知って得するお肌のしくみとは!?【保存版】

お肌は表皮・真皮・皮下組織という、3つの層で構成

その3つの層の中で、日々のお手入れをするときに

重要なポイントとなるのが表皮と真皮、この2つの層です。

今から、その表皮と真皮についてお話をしますね。

表皮とは手でお肌をさわってください。

さわっていただけましたか?

今、手でさわっていただいたお肌が表皮です。

表皮とは、一番外側にあるお肌のことをいいます。

そしてその表皮も、4つの層で構成されています。先ほど手でさわっていただいた所が、角質層(かくしつそう)。

その下が顆粒層(かりゅうそう)、顆粒層の下が有棘層(ゆうきょくそう)。

そして一番下が基底層(きていそう)といいます。

上から順番にいうと…

角質層・顆粒層・有棘層・基底層です。

4つの層により構成されている表皮。

表皮の厚さは、どれくらいかご存じですか?

なんと、約0・2㎜しかないのです。

表皮は、お肌の細胞が生まれる大切な所です。

お肌の細胞は、表皮の一番下の層である基底層で生まれます。

そして基底層で生まれた細胞は、お肌の一番表面にある角質層へ向かって

上へ上へと、押し上げられていきます。

基底層→有棘層→顆粒層→角質層

という順に、上がっていきます。

基底層で生まれた細胞は、約14日かけて角質層に到達し約14日間角質層にとどまった後、アカとなって剝がれ落ちます。

この細胞が生まれて剝がれ落ちるまでのサイクルのことを

ターンオーバーといいます。

ターンオーバーは約28日周期といわれますが、個人差があります。

ターンオーバーの周期は、とても大切です。

なぜなら、ターンオーバーの周期が早くても遅くても肌美人には、なれないからです…。

健康的で、つややかな肌美人を目指すには

ターンオーバーを整えることが重要ポイントです。