仕事効率!?効率化の取り組みが人生を好転させる!

余分なものを購入しなくなった

一緒にオフィス効率化に取り組んだ女性社員のうちの一人は、私が採用した新卒入社社員。

彼女は、このオフィス効率化に取り組む以前、度重なるミスと毎日の残業に疲れ果て、

眉間にシワをよせながらの日々を過ごしていました。

いつ退職願が提出されてもおかしくない状態。

そんな彼女の言葉を少し、ご紹介させてください。

 余分なものを購入しなくなった

 ものを探す行為が極端になくなった

 余分な残業がなくなったので、生活にメリハリがついた

 報告、連絡、相談のタイミングがオフィス効率化の取り組みを通じて身についた

 仕事への理解が深まった

 頭の中が整理整頓された

 仕事が楽しくなった

 物事の考え方がシンプルになった

 協力の求め方が上手になった

 大掃除しなくてもよくなった

 日々のモヤモヤ感がまったくなくなった

 家族と家を整理整頓して、家族の笑顔が増えた

 生まれ変わったような気がする

 この会社に入社できて、言葉に言い表せないぐらい幸せ

 もし子どもをもったら、絶対に子どもにも教えたい


彼女は、オフィス効率化がどれだけ必要なことなのかを素直に受け止めて、取り組んでくれました。

彼女の計画力、実行力、そして何よりも彼女自身の、仕事の壁を乗り越えたいという強い目的意識が、

効率化をグングン進める大きな要因であったと推測します。

そんな彼女から私に与えてもらったエネルギーは計り知れません。

ありがとう。感謝です!

業務の一つひとつの作業時間が短縮され、仕事が楽々と進む実感を一つ、また一つと体感することで、

ますます効率化への欲が出てきます。

こうなればもう、効率化はお手のものです。