第2回ゆうこ先生のスピリチュアル講座【人の構造について】

人の構造はどうなっているのか?


人=肉体+スピリチュアル・ボディ(エネルギー体)。 

医学で人体は細胞という部品で構成されている機械工学と考えるなら、スピリチュアル・ボディは、電 気エネルギーに相当する電気工学のようなものです。 

人は、この2つで成り立っていますがこの2つの解明には、それぞれ違うアプローチが必要です。

また、「心霊」という単語があるように、スピリチュアル・ボディの活性化とメンタルには密接な関係があります。

「心」と「霊」は表裏一体なのです。 

スピリチュアル・ボディがパワーダウンすると、メンタルが弱まり、ストレス耐性が下がります。


純子ちゃん :「なぜスピリチュアル・ボディがパワーダウンすると、メンタルが弱まるのですか?」 


先生 :「メンタル面が弱まると、元気がない、疲れている、しんどそう、つらそうに見えてきます。もちろんご本人も相当つらい状態です。そのような人を見たときには、オーラがすごいとはいいませんよね。反対 元気、活力があり、パワフルな人を見るとオーラがすごいという人が いますよね。まず、ストレスが強くなると肉体の中を流れている霊的 エネルギーの流れが悪くなり、詰まりだしてきます」 


純子ちゃん :「肉体の中に流れている霊的エネルギーは、全身に流れているのですか?」


先生 :「はい、血液は全身を流れていますよね。それとは別に霊的エネルギーも全身に流れています」


純子ちゃん: 「ええっっ! そうなんですね! その霊的エネルギーも流れが詰まりだすことがあるのですか?」 


先生: 「はい、血液でも動脈硬化で流れが悪くなることがありますよね。霊的エネルギーも血液 と同じように全身に流れていて、例えばストレスが多い人は胸の部分が詰まりだし、腰痛持ちの人は、腰の部分が詰まりだします。つまり弱っている部分の流れが悪くなるのです。」 


純子ちゃん: 「ほおお......そうなんですね~ 」


先生 :「人は、ストレスや思い込みで肉体の中の霊的エネルギーの流れが悪くなります。そして悪い部分、弱っている部分が詰まりだし、パワーダウンをします。パワーダウン=スピリチュアル・ボディがパワーダウンをしているということです。」


純子ちゃん: 「なんとなくわかってきたような気がします。」 


先生 :「お話だけでは理解が難しいと思いますから、実技を行いながら説明していきますね。」 


 実際ヒーリングは、肉体の動作を伴うことが多いです。特に、指や手のひらをやわらかく動かしていくことが多いのですが、その目的は身体を動かすことではなく、

スピリチュアル・ボディ、つまり肉体の中を流れる「霊的エネルギー」を動かすことなのです。


純子ちゃん: 「うーん? 肉体の中の霊的エネルギー うーん......もう一つの身体......うーん? 先生、どういうことですか?」


先生 :「では純子ちゃん、実際に体験してみましょう。まずは、両手のひらを合わせて 10センチメートルほど離してください。」


先生 :「どんな感じがしますか? 手のひらの間が温かいとか、何か感じる とかありますか?」 


純子ちゃん :「そういわれるとなにか手のひらの間が温かいような、なにかあるよう な 感じがするような......」 


先生 :「では、 センチメートルほど離して合わせて。しばらくして手のひらを広げたり、狭めたりしてゆっくり繰り返してください」 


先生 :「純子ちゃん、手のひらはどんな感じがしますか? 感じたそのまま をおっしゃってください」 


純子ちゃん: 「なんだか手のひらの間が、もわもわっとするような感じがします が......うーん気のせい? ほんと 」 


先生 :「はい、それが純子ちゃんの正直なご感想ですね。最初から何かがあると純子ちゃんには 感じていただけました」 


純子ちゃん :「はい...... 」 


 みなさんも純子ちゃんが行ったように、実践で一度行ってみてください。どう感じますか?

最初から何かがあると感じなければといけないということではまったくありません。手のひらを合わせて感じてみるなんて初めて! という人も多いと思いますから、

何もわからない、何も感じないのも当然です。練習していくとだんだんと体感できるようになっていきますのでご安心ください。

 ただ、ご自身が体験できていなくても肉体の中を走る霊的エネルギーは流れています。


純子ちゃん :「そうなんですね~。自分で感じることができなくてもエネルギーは流れているって不思議~......」 


継続することでふっとあるときに感じる日が来ますので根気強く続けてみてください。


先生 :「では次に純子ちゃん、今度は手のひらをしばらくじっと見てください。何か見えますか?」 


純子ちゃん: 「先生、手が見えていますが、他に何か見えるのですか?」


先生: 「そうですよね。もちろん手が見えます! 手のひら、手の甲、指、爪、しわや血管。その他に何か見えますか?」


先生 :「純子ちゃん、目を細めて両手の指先、中指、人さし指の間を見てください。目は、9割 ぐらいつぶる感じで......両手の指先の間を見ていると、白ーいもやっとしたものが見えませんか?」 


純子ちゃん: 「うーん? 白いもやっ......見えるような? 見えない ような。 」 


先生 :「そうですね。最初から見える方は少ないと思います。実 は、指先から白いもやっとしたものが出ているので。そ れが、スピリチュアル・ボディです。」 


純子ちゃん :「えええ......そうなんですね 」


先生 :「そうです。でもまずは、先ほど純子ちゃんにもわっとし た感覚を味わっていただきましたが、まずは体感してい ただくことがとても大事なんです。」

 

純子ちゃん :「そうなんですね。では、私はさっき感じることができたから第一関門 クリアですね」

 

先生 :「ええ」 


純子ちゃん :「わーい! やった~」


読者の方も、最初は手のひらで感じていただくことが一番大切ですので、体感することを重要視してください。 

 ところで、人の体ですが肉体がありその周りをマルで囲んであると想像して下さい。人は立体なので、マルはボールのような感じだと思ってくださいね。

ボールを上下に引っ張って、引き伸ばしたようなイメージです。人が風船の中に入っているような感じと言えばいいかな。

これが、「人間」です。 人の形をしているもの、これが「肉体」です。 体(肉体)をおおっている、風船みたいなもの、これが、「スピリチュアル・ボディ」です。 

「人間」=「肉体」+「スピリチュアル・ボディ」という式ができますね。

 向かい合わせた手のひらの間はスピリチュアル・ボディの一部であり、気の出入り口となります。

敏感なので、「何かある」と強く感じることができる場所です。

 

先生: 「純子ちゃん、なんとなくわかりました?」 


純子ちゃん: 「なるほど......手のひらを合わせてみて、もわっとしたものを感じ、説 明を聞いてなんとなくそうなんだーってわかってきたように思えます」 


先生 :「最初は、それでいいですよ。そのもわっとしたものを体感していただきましたが、このもわっとしたものがスピリチュアル・ボディなんですね」


純子ちゃん: 「確かに私、感じることができました」 


先生 :「また、ヒーリングの練習をしていくうちに自然と白いもやっとしたものが見えてくるかもしれませんね」 


純子ちゃん :「さっき言われていたことですね。先生、白いもやっとしたものは見えないといけませんか?」 


先生 :「いえいえ、最初は何かがあると感じていただくことが大事です。白いもやっというもの が見えるには、少し時間がかかりますので焦らなくていいですよ」 


純子ちゃん :「は~い。わかりました」 


 純子ちゃんは先生に同行して、質問と実際に体感をしていきながら、スピリチュアルやヒーリングの世界を少しずつ理解していこうと思っているようですね。

ですから、皆さんも少しずつ理解していってください。