第1回ゆうこ先生のスピリチュアル講座【スピリチュアルボディとは】

スピリチュアル・ボディとは?

「スピリチュアル・ボディ(霊体)」は肉体と対する言葉で、スピリチュアル(霊的)な意味での人の体 のことをいいます。 

スピリチュアル・ボディは、誰にでもあるものですが、肉体とは違い、普段は目に見えません。


純子ちゃん :「スピリチュアル・ボディってオーラと関係がありますか?」 


先生 :「スピリチュアル・ボディとオーラは、同じものです」


先生: 「この先、オーラではなく、スピリチュアル・ボディという言葉を使うようにしますね」


「オーラ」という言葉は、日常語としてもかなり普通に使われていて、特に「あの人は特別。オーラが出ている」といったような使われ方が多いです。

 オーラという言葉を使うと「聖人やスター、セレブといったような特別な人がもっていて、普通の人にはないもの」と誤解されるおそれがあります。

 ですから、私たちみんながもっているものを表す言葉として「スピリチュアル・ボディ」を使っていきます。

わかりやすくお話ししますと、物が稼動するためには、「ハードウェア」と「エネルギー」が必要です。 テレビなら、テレビ本体と電気が必要。

車なら、車本体とガソリンが必要。 

同じく、人なら肉体と霊的エネルギー(スピリチュアル・ボディ)があって生きていられます。


純子ちゃん :「うーん...... だんだん難しくなってきました。まず、スピリチュア ル・ボディは、肉体を覆ってるオーラのことをいうんですよね」 


先生 :「はい、そうです」 


スピリチュアル・ボディは、霊的エネルギーで構成されていて、肉体を覆うようにスピリチュアル・ ボディがあります。 

また、スピリチュアル・ボディは肉体を維持するエネルギー体であり、活力・内面のチカラです。


純子ちゃん :「へえ~! 人ってすごい構造になっているんですね」


先生 :「はい。人は肉体+スピリチュアル・ボディで構成されていると思っていただいたらいいです。」 


このスピリチュアル・ボディが、テレビなら電気、車ならガソリンなのです。