心の整理におすすめ!頭の中と部屋は比例する!

個性、資質、感情……すべて見えないモノ

とても大事なことなのにわかりにくい。

なぜって、形がないからではないでしょうか。

そこで、私がオススメなのが、片づけです。

古くからの友人に出版する旨を伝えると、『動物占いと片づけのどっちで出すの?』と聞かれるぐらい、

私自身、片づけが大好き!

頭の中がぐちゃぐちゃ、心がいっぱいいっぱい、そんなとき、あなたの部屋を見回してみてください。

表面上は綺麗に片づいているのに、引き出しの中は……とか。一部屋だけ開かずの間があり、

片づけなきゃ、片づけなきゃと思いながら何年も過ぎているとかね。

ドキ?!

頭や心の中が見事に反映されていませんか?

頭や心の中はとにかくわかりにくいのです。

手っ取り早く解決するには、目に見えるモノを整理することです。

さあ!この話をするとすぐに『では、断捨離します!モノを捨てます!』となりますよね。ここでポイントが!!

捨てるモノに焦点を当てるのではなく、必要なモノ、本当はそのくくりよりも好きなモノに焦点を当ててください。

好きだなぁ、心地いいなぁ、そして最後に、必要だなぁと思うモノに焦点を当て、それ以外を捨てます。

えー!?もったいない!

そう、もったいないと思ってずーっと手元に置いてあるモノ。

好きとか必要という想いが向かえばいいですが、見るたびに『ハア~、ごちゃごちゃしているなぁ』という

念が向かうモノの気持ちになってみてください。

結構つらいですよ~。持ち主から見られるたびに「ハア~」とため息をつかれ、

長年家に置いてもらいながらも、使用される機会はない……。

これは間違いなく恨めしいの念が飛んでいますよ~。

もったいないお化けより、恨めしや~お化けのほうが怖いですからね?!

我が家では息子たちも巻き込み、あの片づけで有名な方のフレーズをお借りして、定期的に『ときめき片づけ』をします。

子どもにモノの大切さを教えるのに、「捨てろ! 捨てろ!」というのはいかがなものかと……。

そうですよね。

ありがとう。バイバイ!

そのための解決策として、不要となったモノを捨てるときに我が家では

『ありがとう。バイバイ!!』の声かけをして捨てるようにしています。

そもそも、モノを購入するときまたは手に入れるときに、本当に自分はそのモノが欲しいのか、

必要なのかをきちんと吟味して手に入れていれば、そんなに捨てるモノは出てきませんけどね。

それでも、モノは劣化してきたり、時代とともに不要になってきたりすることもあります。

そのときには潔く『ありがとう。バイバイ!!』です。

こうはいっても、私もしっかりと片づけができるようになったのはここ10年ぐらいのことです。

一度、『よし!』とスイッチが入り、一気に家の中を片づけたとき、45リットルのごみ袋、50~60袋は出たでしょうか……。

あまりの数にゴミ収集車に向かって『そんなに持っていってくれてありがとう』と手を合わせましたよ(笑)。

これね、私の影響を受けて片づけをした友人が後日、『私も思わず収集車に向かって拝んだわ~』って(笑)。

皆さんも収集車を拝むぐらい、一度モノを整理されてはいかがでしょうか!

といっても、片づけの目的はモノを捨てることではありません。

なぜ、好きなモノに焦点を当てるのか。好きなモノ以外を捨てた後の景色を思い浮かべてみてください……。

自分の【好き】に囲まれた世界を!!いかがですか?

想像しただけでワクワクしてきませんか?

大事なのは、モノを捨てた後

これ、捨てるモノに焦点を当てて片づけしても、その後の景色がぼんやりしたままですから。

なぜなら、残ったモノで出来上がった景色だからです。

選んだモノでできた景色だからこそ、ワクワクがあるのです。

あとは使いやすいように定位置を決め、使ったら戻す、使ったら戻すを繰り返すだけ。

モノを探してアタフタする時間も減り、効率も上がるでしょう!

片づけが苦手という方、本当に多いです。

しかし、片づけは手段なのです。片づけをすることで頭の中が整理され、心が晴れ晴れとし、

自分は何が好きで何がしたいのかがハッキリしてきます。

だから、私はこの感覚が大好きなんです!

いかがですか?私の熱く熱く語るこの片づけ理論を聞いて、いてもたってもいられなくなる人続出です!!

いつか……、いつか……。

いつかはいつまでたってもやってきませんよ!

こんなにメンタルに影響があることをやらない手はないです。

まずは、わかりやすい目に見える所からやってみること。とってもオススメです!!