美脚専門家が教える【たった10分でできるむくみ解消マッサージ】

10分でできる! レッグマッサージ

私は接骨院で整体の基本を学び、それにアロマテラピーとリフレクソロジー、ネイルサロンでの知識 などすべてを融合して、『フットブルー』のマッサージの基本形を作りました。私のオリジナルです。 

1回につき 分程度、できれば毎日、ぜひとも実践してみてください。

まずはセルフマッサージをするにあたり、クリームかオイルを用意してください。これはどちらでも 構いません。お好みでOKです。 

 保湿の際にクリームを使うことをおすすめしているので、保湿の延長でクリームを使ってマッサージをしてしまえば楽だし、早いというメリットもあります。

いずれにしても、500円玉大を手に取り、使用します。

実際の手順はこちらです。

1 膝下全体:両手で足首からつかんで、自分の膝を立て、足を起こしながら膝まで軽くさすります。 

2 脛の外側:イタ気持ちいいぐらいの力で、グイグイと押します。

3 指回し:自分の膝に足を乗せて、足の指を1本1本手で持ち、ぐるぐると回します。

4 指の間:体育座りをして、指の間の水かきの部分をひっぱるようなイメージで。爪に問題があ る人は爪母を軽くマッサージするといいでしょう。

5 足裏全体:げんこつを使ったり、親指を使ったりして全体をほぐします。

6 ツボ刺激A:足裏の真ん中より上のあたりをげんこつにしてグリグリと刺激。少し痛みがあるぐらいで。

7 ツボ刺激B:足裏の真ん中をげんこつにしてグリグリと。少し痛みがあるぐらいで。

8 ツボ刺激C:足裏の踵のあたりをげんこつにしてグリグリと。少し痛みがあるぐらいで。

9 足首回し:足首を軽く手で押さえてしっかり回します。

10 膝下全体:膝の裏は伸ばして軽くしごきます。膝裏にはリンパが通っているので、強くやりすぎないようにしましょう。

※ αで鼠径リンパ(太もものつけ根部分)も軽くマッサージすると、むくみが取れやすくなります。 

※ 足裏を両手で雑巾絞りのようにねじる運動を加えると、刺激になります ※ 足の骨の骨間をマッサージすると、むくみが取れやすくなります。

※ マッサージの最後に、足全体を軽くたたきましょう。

できるだけ簡単にご説明しましたが、それでも面倒な場合は、お風呂の中で足の指を1本1本手に取っ て回して、足首を回すだけでも変化が出ます。 

無理のない範囲で、できることを続けてみてください。

セルライトがある場合は、マッサージで血液循環をよくすると、体や骨格の全身矯正につながります。