女性必見!賢いからこそバカにもなれる女の魅力とは?

知的女性の魅力を解説

『知的な女性はモテる』というお話をお伝えしましたが、

まだ『本当に?』と疑問をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

想像してみてください。

例えば、朝の情報番組などに出演されている〝○○評論家〟という女性。

政治の話題でコメントを求められ、なんだか難しい言葉を並べて意見をしている。

面白い話なんて一切せず。時に、他のコメンテーターとバチバチに議論をしている。

このような女性を想像してしまうと、確かに知的な女性だけど男性にモテそうには見えないけど……。

と、なってしまいますよね。

この方たちは、仕事なのでそのように振る舞っていますが、プライベートでもそうなのかはわかりません。

仕事ではバリバリと、隙のない振る舞いで働いている女性でも、

ふとした瞬間に見せる少しおっちょこちょいな一面に男性が心を奪われるという話は有名です。

普段は厳しい表情で仕事をこなしている女性が見せる一瞬の笑顔。

これは、男女ともに共通するのかもしれませんが、異性の〝ギャップ〟に惹かれるのです。

そして、モテる女性はこれを自然にやってしまっています。

また、この〝ギャップ〟の魔術を使いこなせるのは、やはり賢い女性だからこそ。

だって、いつもおバカさんキャラの女性がおっちょこちょいな行動をしたら、

「またやっているわ……」と苦笑いされるだけですから。

キャラクターの使い分け

わたしもクラブホステス時代は〝知的キャラ〟と〝お笑い系キャラ〟を自由自在に使いわけておりました。

大阪北新地のクラブというのは、東京銀座のクラブとはお客さまがホステスに求めているものが違うように思います。

せっかく高級クラブに足を運ぶのですから、通常は〝知的キャラ〟の上質な女性とお話がしたい、と思うのでしょうが、

大阪という場所がら〝お笑い系〟を求められる機会も多いのです。お客さまがボケたら、すかさずツッコミを入れないといけません。

しかも、気の利いたツッコミでお客さまのボケをより面白いものにしないといけないのです。

北新地のクラブには、東京やその他の場所から出張などで大阪にお見えになるお客さまも多いのです。

また、そんな方たちを接待でお連れになる地元のお客さまも多い。

ですから、そんな方たちは「大阪はやっぱり楽しいなあ。

こんな美人さんが、こんなに面白いこと言ってくれるなんてすごいわあ」と大変喜んでくださいます。

また、接待でお見えになった地元の方は、いかにお相手を喜ばせることができるかで仕事がいい方向に進むかもかかっているため、

接待で安心して任せられるホステスがいるととても助かるのです。

接待の場が大変盛り上がったときには、地元のお客さまにとても感謝され、「次もまたお願いね」と指名してくださり、

「今度お礼にごはんでも行きましょう」と同伴をしてくださったり。

ときどき出張で大阪に来られる方も、大阪に来る機会があれば必ずわたしの店に来てわたしを指名してくださいました。

わたしは、この〝知的キャラ〟と〝お笑い系キャラ〟を自由自在に使いわけることで、人気ホステスになったのです。

もちろんお笑い芸人さんではありませんので、この気の利いたツッコミや、面白い返しはとっても難しい。

頭の回転の遅い、何も考えていない〝おバカさん〟にはできない

常にいろいろな情報にアンテナを張り、いろいろな知識を得て、たくさんの努力や勉強があって初めてできること。

賢い人は、ただ単に知識だけがある堅物さんと思われがち。

ですが、その賢さを器用に使いユーモアのセンスを磨けば、最強のモテ女になりうるのです。

本当に賢い人は、それをコントロールすることができる。

女性にとって〝面白い人〟という評価は、紙一重の意味を持っています。

〝笑われる女性〟と〝笑わせることができる女性〟の違い。面白いことを言わなくてはと、常にしゃべり続けることも違います。

極端な話、絶妙な一言があればそれでいいのです。空気を読み違えた自虐ネタや、ブラックジョークは時に苦笑いされてしまいます。

〝女性〟であることを捨てて笑いをとるのは、もっともしてはいけないこと。

わたしの男性への調査によると、やはり『お付き合いしたいと思う』や『この人と結婚したいと思う』

きっかけランキング1位は、一緒に笑い合える女性だと思ったからです。

ほんの些細なことでも、2人ならお腹を抱えて笑うことができたり。

同じ価値観で、一緒のときを笑顔で過ごせる。これが男性にとっての癒やしであり、大切なことなのですね。

男性は、〝仕事〟という戦をしているのです。

戦で疲れた体や心を、あなたの笑顔で癒やしてあげてください。そして、彼を大いに笑顔にしてあげてください。

モテ女は、男性から面白い言葉を待っている受け身ではありません。

人を笑顔にさせるサービス精神と、ユーモアのセンスに長けているのです。