ツイてないときにチェックしたい3項目!当てはまってない?

ツイていないとき、私に何が起こっている?

Question

① 最近、何をやってもうまくいきません。

② 嫌なことが立て続けに起こるし、この状態が続くと思うと不安になります。

③ 気がつくといつもこの状態になっているのはどうしてですか?


1 うまくいかなくなったのはいつからですか?

楽悩 悩む前に「運気」が落ちていないか確認しよう

今では、インターネットや占いの本などから、運気の流れやバイオリズムを知ることも可能になりました。なんだかいつもの調子が出ないときは「自然の流れ」から離れすぎていないかと、立ち止まってチェックするためのシグナルです。


2 悩みグセついていませんか?

楽悩 先回りして考えすぎないようにしよう

一人で同じ悩みに長く向き合うと、思考はマイナス方向へ進んでいってしまいます。長く考えたからといって、いい考えが浮かぶというわけではないようです。そういったスランプのときは、先にいろいろと想像してしまうことで、必要以上に不安を感じてしまいます。ずっと気になることを思い続ける「心配しすぎ」のクセがありませんか?


3 自然と触れ合っていますか?

楽悩 ツイていないなと感じたら太陽を浴びよう

特に日照時間が短くなる秋冬時期には、太陽の光を浴びることが大切です。明るくて暖かい陽だまりの中では、幸せに向かうアイデアが浮か

んでくるものです。そこで、怒りや恐れといった「マイナスの感情」にこだわり続けないために、ウォーキングなどの身体を動かすことをおすすめしています。


気晴らしのつもりで外に出たら、よいアイデアが浮かんだりした経験はありませんか? 私たちは華々しい文明社会や、周囲の流れに合わせた慌ただしい生活の中で忘れてしまい、あまり自覚をしていませんが、星の動きなどを含めた「自然の影響」を大いに受ける存在です。しっかりと大地を踏みしめて、天に向かってバンザイしてみましょう。ツイていないなと思うときほど「天と地とのつながりに感謝の気持ちが湧く」ことを体感してみてくださいね。

Message

ときを見極めること。運気は一定のサイクルでさまざまなものの影響を受けながら日々変化しています。運気の状態を前もって知ることで、「頑張り時と、振り返り時」に予想がつきます。


けれども、良い日に安心しすぎて努力しなかったり、悪いときは仕方ないと何もしなかったり、さらに気にしすぎて余計に状況を悪化させてしまったりすることもありますので、ご注意くださいね。焦りや不安といったマイナスの感情が、運気の平均値を下げていることがあります。


あまりに状況が改善されないと思考が堂々巡りして「幸せエネルギー」が消耗していきます。気持ちを切り替え、気力を回復するために、ヒーリングやセラピーを受けるのも一つの手です。