なぜ私が不動産投資で成功したのか4つの理由

1.成功している投資家から学ぶ

私の所有している物件のすべてがプラスのキャッシュフローを生んでくれています。不動産投資の前に株やFXをやったりもしていましたが、あまりうまくはいきませんでした。いろいろな要因があるかとは思いますが、不動産投資でうまくいったのは、成功している投資家から学んだことが大きかったのではないかと思います。もちろん、本を読んで勉強するのも、セミナーに参加してみるのも大切かと思います。しかし、そのときどきで適切なアドバイスをいただくことができれば、うまくいく確率はより上がるのではないでしょうか。


これは不動産投資に限ったことではありません。うまくいきたければ、うまくいっている人から学ぶことです。皆さんもアドバイスをいただくことができるような人を見つけてみてください。もし、そういった方が周りにいないのであれば、この次の項目が参考になるかもしれません。


2.環境を作る、勉強会を開催する

不動産投資に限らず、ひとりだけで物事を進めていくよりも、同じ価値観を持った仲間とともに活動していく方が楽しくもあり、よりうまくいくものです。私は不動産投資を始めた当初、同じ価値観を持った仲間に出会うことができました。そして、勉強会を開催したり、情報共有をしていけるグループを作っていかないかと提案したりしました。


彼は快くこの提案を受け入れてくれ、資産運用を学ぶ組織を発足しました。不動産投資だけでなく、株やFXといったさまざまな投資を実践している仲間たちが所属しています。今でも、定期的に勉強会を開催しています。もちろん、これから資産形成を始めようと考えている人たちの参加も歓迎ですので、希望者は私の著者ページの「著者とつながる」ボタンからメッセージをいただけたらご招待させていただきます


3.信頼できる不動産屋を見つける

これも重要な要因です。私が継続してお世話になっている不動産屋のSさんとは、もう5年来の付き合いです。たまに飲みにいったりもするような間柄です。そんなSさんとの出会いは、特別なものではありませんでした。私が不動産投資家になるべく物件探しを始めた頃、インターネット上で良さそうな物件があれば、躊躇なくいろいろな不動産会社に電話をかけては販売図面を取り寄せていました。そんな数ある不動産会社のうちのひとつが、Sさんのいる会社でした。些細なことですが、最も丁寧に対応していただいたのがSさんだったのです。


その頃の私はシステムエンジニアとして働いていましたので、時期によっては残業もありました。Sさんは偶然にも同じ地域に住んでおり、私が残業で遅くなったときでも(確か終電近くのときでも)自宅近くまで来てくれて、いろいろと相談に乗っていただきました。


そんなSさんですので、私の方からも不動産投資に関心を持っている方はときどき紹介させていただいたりもしますし、今は私の身内の物件探しも手伝ってもらっていたりします。信頼できる不動産屋と出会うことも、不動産投資には大切な気がしています。投資といえばあまり人と関わらないというイメージがあるかもしれませんが、不動産投資に関しては、意外と人間関係が重要だったりするのかもしれません。良い人間関係を築きつつ、楽しみながらやれるのも不動産投資の醍醐味です。


4.1番行動を起こすこと

先にも余談としてお伝えさせていただきましたが、やはり最も大切なことは行動を起こすことです。不動産投資は、最初の1件を買うまではいろいろな不安があると思います。ですが、それも最初の1件だけです。それさえ乗り越えてしまえば、何ら大したことはありません。不動産投資について勉強をすることはもちろん大切ですが、勉強だけで終わらせてはいけません。それ以上に大切なのは行動を起こすことです。