就職活動失敗で人生は終わらない!少しゆっくりしませんか?

自信を失ってしまった人達へ

自信を失ってしまった人達に言いたい。ちょっと休んでみませんか? 家族はあなた一人がいないと壊れてしまうのです。若い命を大切にしてほしい、就職活動に失敗したくらいで自殺しないでほしい。そもそも誰のために、そこまでがんばりましたか? 自分のため、ではないのなら、もうその人のことは、忘れてもいい自分の人生なのですから、もう一花、咲かせてみせましょう。


花咲かじいさんの年になるまでにあと何回、花が咲く瞬間が味わえるかな? 自暴自棄になるぐらいなら、「傷心旅行」とでも銘打って、身一つで知らない土地へ、新しい分野へ、旅立ってみましょう。思い切って初めての国に、行ってみてもよし。あなたが日本人であるというだけで、生きていることに感謝できる瞬間に出会えるはず。そして、誰かに何かしら貢献できることがあると見つかるはず。


あなたが必要とされている場所が必ず見つかるはずですから。人が一番ツラいのは、必要とされなくなること、いらない人間なのだと思うことです。実際はそんな人間は、一人もいません。だって、使命を持って生まれてきているのですから。しかし、使命を知る旅ならしなくたっていいのです。


わらしべ長者のように、運を天に任せて目の前のことにしっかりと自分で消化して進んでいけばいいのです。本心からぶれない自分でい続けていれば、結果はついてきますから。でも、ツラいんだよね? 今、どうしても、ツラいんだよね? だったら一度、大きなお休みを取りませんか? 今までのこと、ぜーんぶ忘れちゃっても、いいのです。自分で自分を責めないでください。だってあなたはきっと、もう十分がんばってきましたから。まずは休んでいいのです。心の整理、しませんか?


日本人に生まれただけで有難いこと。

日本人のみなさんは、世界中から「すごい!」と思われていることを、知っていましたか? 何気ない日本人の行動、「心意気が!」「5分前行動がすごい!」「チップなしでもウエイトレスが親切」当たり前ではないのです!


だから、自分の国のことや普段の暮らしそのものが、外国の人からしたら「すごい!」を通り越して、「すげー!!Cool!」なのですよ(うちのパパ談:来日してすぐ、電車が定刻どおりに動いているのを見て驚いたそう)! だからそんなに自己評価を自ら下げないで! 自分の国が素晴らしいと思う人の率が35パーセントって……低すぎ! これは問題です。謙遜もほどほどに、もっと自信を持って発言しましょう。自殺大国なんて揶揄されちゃうのは嫌でしょ?!


就活に失敗したからって自殺なんて考えている場合じゃないのですよ(そこまで追い込まれるほどの理由を、追い込んでいる側は知らないのです)。自分を外から見てみて。視野を広げて、想像してみて。海を越えた隣の国から今のあなたを見たら? 果ては地球の反対側から、地球規模で、そして宇宙規模で……。あなたの視野が広がれば、行動も考え方も、広がるはず。そしてかけがえのない自分の価値に気づくはずなのです。日本人のあなたにしかできない何かをやるために、自分を生かしてみませんか?