神域旅行の仲間の作り方。素敵な熟女たちとの出会い。

すてきな熟女たちと神域旅行の旅仲になった話

すてきな女性たちが周りにたくさんいます。スピリチュアルをともに学んでいる仲間たちですが、その年齢層も幅広く、その中には私より一回り以上も年上の熟女たちで、姉妹にしては年が離れているけれど、親子ほどでもないという、はたから見たらどのような間柄に見えるかなという微妙な年齢差の方々がいます。

スピリチュアルを学んでいなかったら出会う機会もないほど共通点もなく、こんなに親しくなることもなかった私たちでしたが、話のギャップを感じることもなく、話しだすと話題も尽きることなく、一緒に神域を巡る旅行もしています。そういう旅行はしているけれど、暇だからランチしたり一緒にショッピングしたりは一切ないのが、また面白い関係だと思います。とても睡眠時間が短い日が続いていて明らかに睡眠不足なのですが、どうしてもある神域に行きたい時期がありました。

ただ、1人で高速道路を運転すると、うたた寝してしまいそうな不安もありました。でも、日程的にもその日しかなく、そのタイミングをやめて無理しない日を選ぶ方が、余計に疲れがたまる氣がして、せめて誰かが隣でずっと話してくれるだけでいいから付き合ってくれる方はいないかなと、その熟女たちの中でお一人が浮かび、お誘いしてみました。

日帰りのつもりなので時間的なこともあり、1時間後には集合して出発をしたいというむちゃぶりで連絡を取ったのですが、詳しい理由も聞かず、このような急な誘いにもかかわらず、フットワーク軽く駆けつけてくれました。車中もず~っと楽しい話で盛り上げてくれて、そのおかげで睡魔に襲われることもなく、参拝できたということがありました。

私を誘って行動に移した方もいます。そのときまでに連絡先は交換していたものの、会ってもあいさつを交わす程度だったのですが、その方から突然のラブコールをもらいました。「旅行に連れていってくれませんか?」という突然のお誘いを、今度は私が受けました。その方には、旅行に連れていってくれる家族や親族、私ではなくもっと氣の合う友人がそばにいます。

家族や親しい間柄以外の方に声を掛け助けてもらい委ねてみるという、今更そんなことをしなくてもと思うチャレンジをして、そういう経験を積むことで今の自分を乗り越えるという行動をされました。その当時は顔と名前が一致する程度の認識の私に連れていってとお願いをするということが、どれほど勇氣のいることだったのかなと今でも思い出します。そして、その電話を受けた1週間後には1泊の旅行が実現しました。

なぜなら、その電話をいただいたときに、私は別の方と一緒に神域旅行の予定を立てていて日程がほぼ決まっていた、というとてもいいタイミングだったからです。そのため、そのとき私も迷わず「1週間後ですが一緒に行きますか?」とお誘いをすることができ、すべてがスムーズに運んでいきました。彼女は見事にチャレンジをクリアしました。

年齢も20歳以上は離れていると思いますが、今ではこの方とも一緒に神域に行く仲になりました。こうしたお付き合いができることは、お互いの世界が広がったように思えます。他にもすてきな熟女たちはたくさんいて、共通しているのは、皆さん、とても姿勢がいいということです。いつも健やかで明るくてとても元氣です。

朗らかに笑う笑顔がすてきです。そして、センスもよくおしゃれでお肌もきれいです。特別なことはしていないよと皆さん言いますが……。出会ってから、どなたもほぼ体形が変わっていません。それは皆さんの意識の高さにあると思います。

年齢に関係なく、夢や希望を持ち続け情熱ある心、いつまでも成長して幸せになろうという意識は、若々しい体をつくり、こちらが驚くほどの体力と氣力があり、何よりいろいろなことを楽しんでいます。仕事も何もかもやめたいなと悩んだときや、いつまで続けるのだろうと考えたとき、疲れて氣力が持たないと弱音を吐きたくなるとき、熟女たちの存在は大きく、私なんてまだまだ! まだやれる! やろう! といつも励みになっています。

進化成長し続けているパワフルですてきな年の重ね方をしている姿に、たくさんの勇氣をいただいています。人生の大先輩たちは、私の前を歩き、その姿をいつも見せてくれています。まだそれぞれ現役で仕事を持っていて、ひと通りの子育ても終わり、お孫さんがいらっしゃる方もいますが、悠々自適な生活を過ごすことよりも、成長し続けることを望んでいる。そのチャレンジし続けている姿はとてもカッコイイです。