社長さん!経営理念を作りませんか?理念がこれからの会社・社員の軸となる!

経営の基本。経営理念を作ろう!

1.経営理念とは

経営者であれば、皆さんの経営している企業、ビジネスマン・ビジネスウーマンの方であれば、勤務している企業、学生であれば、就職先の企業は、何のために経営をしている企業ですか? はい、この答えになるのが、経営理念です。経営理念とは、「企業の目的」「企業の価値観」「何のために存在するか」といった企業経営の根本的な考え方です。企業によっては、「社訓」「行動指針」「行動基準」などの形で、社内に浸透させている企業もありますが、最も根本的な目的は、経営理念なのです。


2.経営理念の作り方

しかし、世の中には、経営理念を作っていない企業や、作っていてもあまり重視しておらず形骸化している企業も多くみられます。そのような企業では、是非、経営理念を確立されることをおすすめします。作り方は下記のとおりです。下記の問いに答えてみてください。


Q1.当企業は何のために存在しますか?

(当企業の存在意義は何ですか?)

<ポイント>

・「当企業は、○○のために存在します」という語尾でまとめてください。


Q2.経営者のこだわり(大切な「思い」や「考え方」)は何でしょうか?

<ポイント>

・Q1の存在意義を体現するためのこだわりを記載してください。

・経営者が経営・仕事をするうえで、こだわっていることを記載してください。

・単語ベースでも良いので、たくさん列挙してください。

とはいえ、なかなか言葉が出てこない場合もあろうかと思います。そのような場合は、大企業で立派に成長している企業の経営理念を参考にしてみましょう。

大企業の3社の企業理念を参考に・・・

<パナソニックグループ 綱領>

「私たちの使命は、生産・販売活動を通じて社会生活の改善と向上を図り、世界文化の進展に寄与すること」

(原文は、「産業人たるの本分に徹し社会生活の改善と向上を図り世界文化の進展に寄与せんことを期す」)

「パナソニック株式会社」ホームページより

https://www.panasonic.com/jp/corporate/management/philosophy.html


<京セラグループ 経営理念>

「全従業員の物心両面の幸福を追求すると同時に、人類、社会の進歩発展に貢献すること。」

「京セラ株式会社」ホームページより

http://www.kyocera.co.jp/company/philosophy/index.html


<楽天株式会社 企業理念>

「インターネット・サービスを通じて、人々と社会を“エンパワーメント”する」

「楽天株式会社」ホームページより

http://corp.rakuten.co.jp/about/philosophy/


あくまでも、その企業の価値観となりますので、簡単に良い・悪いで判断できるものではありませんが、経営者の考え方が色濃く出るのが経営理念であり、最終的には、経営者が書き出した文章をもとに、役員や幹部で議論して作成してみてください。そうすることで、経営者の独断で作成した経営理念ではなく、従業員の意思をも考慮して、企業一丸となった経営理念を作成することができます


「大企業であるまいし、うちみたいな小規模企業に経営理念など必要ない!」という声が聞こえてきそうですが、私の運営する小さな事務所でも、次のような経営理念を作成し、それが経営戦略、日々の仕事の運営の判断の支えになっているためおすすめします。