犬の悩み解消!犬も肩がこるの?

わんちゃの前足は負荷がすごい

ご存じのように、犬は四つ足動物で四足歩行です。

しかも前足重心なので、前足に7割の負荷がかかっています。

肩甲骨は筋肉で支えられているため、非常に負荷がかかりますので、私たちが想像する以上に肩がこっているのです。

肩がこるのは人だけではありません。

人の肩こりは骨盤がずれることによって、身体上部のバランスをとるために筋肉が緊張しコリが起こります。

歪みによって血流やリンパの流れが悪くなり、筋肉にもその影響が及びます。

そしていつしか老廃物がたまり筋肉のコリとなってしまいます。

それが人の肩こりです。ですから、人の場合は骨盤のズレが大きな要因となります。

犬の場合は、前足重心で負荷がかかるため、肩こりになります。

同じ肩こりといっても、原因が同じわけではありません。

このコリは、矯正して骨格を正しく本来あるべき姿に戻していくことで筋肉の緊張が自然に取れていきます。

二足歩行と四足歩行、どこが違う?

二足歩行である我々人間は、頭が脊柱に乗っています。

四足歩行の犬はどうでしょう?

犬の場合、脊柱は重い頭と首を支えています。

犬が重い頭を支えられるのは、項靭帯(首の後ろ側の筋肉)が発達しているからです。

人の項靭帯は直立したために退化してしまいました。したがって、犬は肩だけでなく首も非常にこるのです。

ワンちゃんの首を触ってみてください。

あなたのワンちゃんにもきっとコリがありますよ。ここがワンちゃんの喜ぶマッサージポイント、もうおわかりですね。