投資について学ぶことは、人生を成功させることと同じである

投資は人生そのもの。

1 投資の成功メソッドは万物に通ずる

投資の成功メソッドは万物に通ずるものです。会社の仕事で考えてみましょう。上司は何人もの部下と複数の仕事を抱えています。仕事に成功したら会社に利益をもたらすため、費用と時間、失敗したときのリスクも考慮しながら、最大のリターンを得られるように、緻密な計画を立てます。まさに投資の利確と損切りの関係を考慮しながら、最大のリターンを得られるようにシナリオを立てるのと似ています


英語でも考えてみましょう。学生時代、学校で勉強をしているときは毎日英語に触れているので、英単語の意味がすぐわかり、リスニングもできていたのに、卒業してから10年以上勉強しないと、英単語もリスニングもさっぱりわからなくなってしまいます。留学経験がある人なら、なおさら、帰国後の英語力の低下は身に染みて感じたことがあると思います。


1日たった10分でも構いません、もし10年間、ずっと英語に触れていたらどうなっていたでしょうか? 英語に少しでも毎日触れている人と、全く触れていない人では、レベルに雲泥の差がついていると思います。投資も英語と一緒です。1日10分程度で構いませんので、日経平均株価やドル円のチャートを見てください。それだけで、なんとなく値動きがわかるようになってきます


以上のように、投資の考え方や取り組み方は、仕事や英語などの全ての分野に通じます。お金が増えたり減ったりして、結果が明確に表れるので、投資の世界は非常にシビアです。しかし、そんな世界で成功するためのメソッドを習得できれば、人生、どの分野でも成功するといっても過言ではありません。お金を稼ぐためだけではなく、投資を人生の勉強と思って取り組んでも、大いに有意義なものになると思います。まさに、『投資は人生そのもの』です。

2 まずは投資の勉強を始めてみること

英語や資格と同様、まずは投資の勉強を始めてみませんか? 投資は「ギャンブルみたいで怖い」「大金を失いそう」と敬遠ばかりしていては何も始まりません。今後の日本は、医療費、年金問題から増税が進み、給料も思うように上がらない可能性が考えられます。しかも、政府がインフレ率の上昇を示唆していることから、預金しかしていない人の資産はどんどん目減りしていきます。皆さんはそんな将来の不安を残したまま、老後を迎えますか?


幸いなことに投資は、本業を持ちながら、会社から文句一つ言われずにできる唯一の副業です。できるだけ早い段階から習得すれば、本業が続けられない状況になっても、安心して人生を過ごすことができます。「人生の保険をつくる」と思って、まずは投資の勉強を始めてみてください。投資は英語や資格よりもお金に直結するものなので、勉強のモチベーションははるかに大きく感じると思います。


3 投資・人生で勝ち組になるコツ

投資・人生で勝ち組になるコツをお話ししてまとめたいと思います。それは、『どんな小さなことでも楽しむこと』です。人により価値観は異なるのですが、投資も人生も楽しんだ者勝ちです。うまくいかないときも努力を続けていれば、それまでの過程で小さな成長があるはずです。その小さな成長や成功を素直に喜び、楽しんでください。


そんな小さな喜びや楽しみを積み重ねているうちに、いつか大きな成功に結び付きます。皆様が投資の勉強を楽しみながら取り組み、いつか自分の最終目標に到達できるよう、その参考になれば本望です。ぜひ、諦めずに『投資という学問』を続けてください。努力し続ければ、必ず成功の道は開けます