メリーゴーラウンドの秘密!コッソリ教えるお得な話(4)

その4 メリーゴーラウンドは時計回り?反時計回り?


その2やその3と比べるとちょっと真面目なお話です。

もちろんテーマパークコンサルタントとしてはその2も3もかなり真剣ですけどね(笑)。

みなさんはメリーゴーラウンドに乗ったことがありますか?

ちなみにメリーゴーランドではなくて、メリーゴーラウンドです。

アルファベットで書くとmerry-go-roundと表記されますので、ランドではなくてラウンドです。

法律上の呼び名はカルーセルなのですが、一般的なメリーゴーラウンドでお話しします。

さて、メリーゴーラウンドは馬などの乗り物が回転するアトラクションですが、

一般的に回転する方向は時計回りでしょうか?反時計回りでしょうか?

全てのメリーゴーラウンドというわけではないですが、反時計回りであることが多いです。

別に機械の特性上、反時計回りが多いというわけではありません。

時計回りでも反時計回りでも機械面では何も変わりませんので。

反時計回りである理由は諸説ありますが、

代表的なものは、心臓が回転中心に近くなるようにというものです。

メリーゴーラウンドは絶叫系のアトラクションではありません。

私の娘も乗りますが、どちらかというと子ども向けのやさしいアトラクションです。

スリルではなくて、安心を感じながら乗っていただきたいアトラクションです。

そして、人って物事の中心に近ければ近いほど安心するそうです。

メリーゴーラウンドが反時計回りに回転すると、人の生命活動で重要な心臓が回転の中心に近くなります。

そうすることで安心感を持ってもらえるという説です。

時計回りのメリーゴーラウンドと比較したようなデータはありませんが、なんだか素敵な設計思想ですよね。

だったらジェットコースターは安心よりもスリルを感じてほしいから、

時計回りになっていることが多いのかということですが、必ずしもそうではないです。

立地条件にもよりますし、私の感覚では反時計回りのほうが多いように思います。