お墓参りは必要!意味以上の恩恵をもらっていた?手を合わせることとは

具体的な解決がなくても、あらゆる感覚器官を動かすことで心身ともにリセットされる!

私達の心の状態は脳の中で快・不快が判断され、様々な意思決定が行われたあとで行動として表に現れます。ですが、時に頭の中が不快な状態でも、実際何気ない出来事に遭遇したり外で身体を動かしたりしただけで、具体的な問題解決に至らないのに頭の中がスッキリして心が晴れ、その後の言動が変化したという経験はないでしょうか。


これは、あらゆる感覚器官が身体自体を動かすことによって、心に働きかけているからだと思います。心地よいと思う香り、景色、音、身体の動き、そして美味しいものを味わう……。これら全てが頭をリセットし、心と身体をニュートラルに整えてくれます。その中でも、日常の動作で当たり前に繰り返されていることに少し焦点をあてます。そして、その大切さに気付いてほしいと思います。


私達が日々生活していく中で、無意識の中で目に見えないものを敬うという部分があります。それは、自分達の御先祖様や神仏、また、自然界の中に宿る精霊のようなものに対して、手を合わせるという行為が象徴的なもののひとつだと思います。このような精神はほとんどの人が大人へと成長していく過程で自然と培われているのだと思います。というのも、現代でもお墓参りや神社仏閣への参拝、そして家を建てる時などに行われる地鎮祭など、様々な見えないものを敬う心を感じられる機会が残っているからです。


手を合わせる(合掌)ことが宗教的なものではなく、私達の心に根付いた身近な行為なのだと思います。このことを実証するような番組も放送されていました。草が生い茂っている荒れた場所に向かって、道路を走行中の不特定多数の車が車内からゴミを投げ捨てている映像が映し出されていました。


それは、少しゴミが落ちている程度ならよく見る光景だったのですが、酷いことにその場所だけ山のようにゴミが散乱している状態なのです。ですが、あることをきっかけに全くゴミを捨てる人がいなくなったようです。そのきっかけとは、その場所に小さな鳥居を立てたことだったのです。


大勢の方が「鳥居が立つような神聖な場所に悪い行為をしてしまったら、自分にも何か悪いことが降りかかってくるかもしれない」という心境になったようです。このような想像力を鳥居を立てた後でしか働かせられないということは、とても恥ずべきかもしれませんが、自分の目に見えない存在を敬う気持ちは少なくとも心のどこかに存在している証拠ではないかと思います。

姿勢を正し、手を合わせることで脳に良い影響を与えることができる!

本来、仏教では右手は仏の手(清らかな手)で左手は我の手(不浄さを持っている手)といわれ、人はその狭間を行ったり来たりするため、手を合わせることで仏の心に近づきひとつになることができるようなのです。実際このことを常に心に留めて手を合わせていなくても、日々何気なく繰り返される日常の動作の中で、無意識の内に人や物を敬う気持ちを私達は養っています。


例えば、食事をする前に手を合わせてから食べ始めることや、人に会って挨拶をする時には相手に対して頭を下げるなど、様々な場面でその心を培っているのだと思います。また、心を鎮めて手を合わせる時、自然と姿勢を正すことができます。


このように姿勢が正された状態の時、心理面や知覚反応、脳の働きにも良い影響を与えるようです。姿勢に関するある実験で、姿勢を正した人と背中を丸めた人にそれぞれ頭を上向き、正面、下向きにしてもらい、その時の気分を調査した結果、背中を丸くして顔も下を向いた状態の人の心理が一番ネガティブになりやすく、憂鬱な気分に陥りやすかったようです。


また、行進曲風の曲を聴いたときの感じ方も、やはり姿勢を丸くして下を向いた状態の時はネガティブに感じていたようなのです。姿勢を正すことは背骨の周りに付着する筋肉を活性化し、交感神経が優位になることで脳が活発に働きます。また、逆に背骨をリラックスさせ、丸くすることは副交感神経が優位になり身体が休息状態になります。そのため、あらゆる知覚神経が鈍くなり、脳の働きも活性化しないのは当然のことなのです。


現代では、意識して手を合わせるということは年明けの初詣やお盆のお墓参りなど、年に数回程度のことかもしれません。また、人によって手を合わせる理由は様々で、自分の欲望を必死に懇願するために手を合わせている人も少なくないと思います。


ですが、少なくとも手を合わせる行為をすることで、無意識の内に身体が正され、心を鎮めることができます。目の前に存在しないものをイメージし、今の自分を振り返り将来の自分を考えるきっかけにもなります。あなたが手と手を合わせて感情や欲望を「無の状態」にした時、きっと自分自身を謙虚に受け入れ、周りに感謝する気持ちになることができると思います。手と手を放した後に清々しい気持ちが自然と心から湧いてくる感覚を味わってみてください