心の自然治癒力を高める方法。ホメオスタシスとは何?

全ての人に備わっている心の自然治癒力とは。

私達が日々忙しく動いていようが、何もせずに家の中でゴロゴロ寝ていようが、常に働き続けている身体の機能があります。それは、先天的知能によって身体全体の機能をコントロールして生命を維持しようとする働きです。


あなたが生を受けたその時から、脳を介して全身に張り巡らせた神経や血管、細胞に至るまであなた自身を守ろうとして休むことなく機能しています。そして、その中に傷ついてしまった身体や心を元に戻そうとする力、「自然治癒力」が、バランスを維持しようと微調整をしている仕組みを恒常性(ホメオスタシス)といいます。


ホメオスタシスを安定させるのは、脊髄の矯正である!

この自然治癒力を最大に引き出すため、色々な手技、手法が存在しますが、その中でも人間の土台でもある脊柱を矯正、調整するということはとても効果的です。人の動作は全て脳で判断し、指令を出しています。


そして、脳から背骨という道路を通って脊髄神経をお尻の部分まで伸ばし、その背骨の各々から神経を出し身体の末端に至るまで全身にくまなく張り巡らせて身体をコントロールしています。その中で、背骨という道路が曲がっていたり、凹んでいたり、障害物があった場合、スムーズな神経の流れが悪くなってしまうのはいうまでもありません。


そのため、私達が道路工事をするように、背骨の悪い部分を的確に見つけ出し、神経の流れをスムーズにする調整が求められます。私達が意図しないところで身体自体が自然に元の正常な流れを見つけ出す行為ともいいます。それが、痛みや痺れ、あらゆる身体の不調の軽減につながっていくようです。


また、ホメオスタシスを安定させるために働いている身体のシステムとして、免疫機能、ホルモン分泌機能、自律神経機能のみっつがあります。これらの機能は自分の意思とは全く関係ないところで働いているため、何らかの症状が出てこない限りバランスを崩していることに気が付きにくいものです。

ホメオスタシスが不安定になると、PMS症状が出てくる。

ですが、女性でホメオスタシスが不安定になったことが一番解りやすい状態が生理の始まる前後、または出産前後ではないでしょうか。

大事な用事があるときに限って生理が始まる時期と重なり、体調が崩れてしまったりイライラしてP MSの症状が出てきてしまったりします。また、出産後、可愛らしい赤ちゃんを目の前にして、幸福感に包まれる日々を過ごせるかと思いきや、孤独感や不安感に押し潰されそうになって自分の赤ちゃんを大切にできなかったり……。


このような状態は、急激なホルモンバランスの低下や自律神経の乱れから誘発され、それに伴って免疫機能の低下を引き起こされてしまっている状態です。身体のどこかに痛みがあれば、まだ自覚しやすいものですが、このような心が不安定な状態は全て自分の責任だと思い込み自分で抱え込んでしまったり、周りの人に怒りをぶつけることで発散してしまったりと、悪循環を引き起こしてしまいます


こうなってしまうのも、身体の内部の問題であり、また心という形の無いものに表れやすい症状なのでどのように対処してよいのか解らないのは仕方ありません。ですが、こんな時こそ自分の身体の素晴らしさに気が付いてほしいのです。身体の中のSOSがあなたの脳の視床下部から発信され、身体が正常に働いている証拠なのですから。ホメオスタシスの働きで脳がストレス状態にあることをあなた自身に訴えている、つまり、何らかの対処をとってほしいというメッセージなのです。


それを受けてフィードバックするのはあなた自身です。心を中庸に保つのは至難の業ですが、様々な感情を排除し、あなたの周りにある植物や動物、生き物に触れてみてください。理屈抜きの優しい感情が湧き出てくるはずです。赤ちゃんが自分の身体を自分自身のものと自覚するには、自分の身体に触れる過程が必要になってきます。自らを触ることで脳を発達させ、自分を知ることで自分らしさを作っているのです。


それと同様に、あなたの周りには生命に満ち溢れた生き物、そして、傷ついて踏まれてもなお咲き続ける店頭には並ばない綺麗な草花が存在します。そんな中に囲まれて私達が生かされていることに気付けば心の有様も変わってくるのではないでしょうか。様々なお客様を施術するにあたって、骨盤や後頭部周辺、背骨などのバランスを調整することで、ホルモン分泌や自律神経、免疫系などのホメオスタシスが調整されていると思われる方々がいます。


ですが、私達が手を施してサポートできるのはごくわずかなことです。それ以上に大切なのは各個人が、身体の中の自然治癒力を信じ、自分自身で身体からのメッセージを受け止め、心の声に素直になることだと思います。そうすることで、感謝の気持ちに満たされ、自分自身や自分の周りの環境を大切にでき、自然治癒力を無意識の内に向上できるのだと思います。