幸せになりたいなら今すぐできる2つのこと。

魂と相思相愛になることが幸せの近道♡

「魂」それは内なる自分でもいいし、本来の自分と言ってもいい、私たちの中にある最も神聖な内なる神とも言ってもいいでしょう。本来、魂は「愛」でしかなく、いつどんなときも私たちに「愛」を送り続けてくれている存在です。


いつだって愛をささやき、うれしい時も苦しい時も見守り続けてくれている温かい存在がもうすでに私たちの中にいるのです。私たちはこの魂とつながり、本来の自分を生きるとき、大きな幸せを感じることができますが、本来の自分からかけ離れて生きるとき息苦しさを感じたり、葛藤を感じたりするものです。


魂のままに自分を表現して生きるとき、人はもっとも幸せや充実感を得て生きることができるものだと思います。そして魂は「愛」という高い波動を放っていますから、魂とつながって生きたとき、自分に必要なものを自然に引き寄せ、不必要なものからは自然に離れるという自然体の中で生きることになっていきますただ、魂のままに自分を表現して生きるということを制限してしまっているのも自分自身なら、魂を自由にしてあげられるのも自分自身なのです。


魂はこの人生において、今まででいちばん高く飛び、大きな花を咲かせようと思っています。でもその方法やその道のりは一般的な方法論ではあてはまらないものが多いもの。あなたがこれこそが幸せと決めたものと魂の望む本当の幸せとが大きくずれてしまっていることも多いものです。


日々の生活の中でもたくさんの喜びを感じながら生きられるように、家庭や職場や学校など、あらゆる場所であなたがあなたらしく輝き、魂の喜びに生きられるように、相思相愛の喜びやヒントをお届けしたいと思います。

 

常にハートを意識して感受性を磨くこと♡

さあ、今度はハートを見つめる練習をしてみましょう♡私たちはずっと頭で考えるのがいいと思って生きてきている人が多いものです。愛とはこういうものだ、思いやりとはこういうものだ。豊かであるとはこういうことだ。それらはすべて思考でどうこうするものではなくて、ハートで感じるものです♡


本来はそのままにハートで感じればいいものなのですが、思考を巡らせなければ感じることができなくなってしまっている方も多くなっているように思います。美しい景色を目の前にしたら、ただただ湧き上がる感情を味わったらいいのです。


あなたの中に湧き上がる感情や情熱を的確に表現する言葉など、そうそう見つかるものではないのだと思います。だから、先に感じることをたくさんやりましょう♡感受性が鈍ってしまっていると、思考でごちゃごちゃと理屈をつけようとするものです。私、うれしい♪ 楽しい♪ って思いっきり味わっているときに、それはこういうことで素敵なことだよね! と説明されたことがあって、自分の中からすごい怒りが湧いてきたことがありました。人の感情を説明すんじゃね~って(笑)。


味わいたいんですよね♡私たちはいろいろな感情を味わうためにいるのです。そして、私はたくさんのことを一緒に味わっていける人たちと一緒にいたいなあって思います♡何度も言いますが、「感受性を磨くこと」これは必須です♡ そして、これからは「ハートで生きる時代♡」になります。


「私はどう思うか」「私はどう感じるか」「私はどうしたいのか」いつもハートに意識を持って、問いかけていきましょう。まだ多くの人が「人にどう思われるか」を基準に生きているものです。ですが、本当に自分のハートを大切に生きられる人は、本当の意味で相手のハートも大切にしてあげられるのです。