幸せになれない女性ができていない4つのこと。

誰でも今すぐ幸せになっていいんです♡

セッションをさせていただいていると、こんなこともあります。セッションの性質を考えると、「幸せになりたい」という想いで受けてくださる方も多いのですが、お話させていただいているうちに、「えっ? 私、幸せになっていいのですね!? 」「幸せになってよかったんですね!? 」なんておっしゃる方もいます。


「はい、もちろん、幸せになっていいんですよ♡」「幸せになっていい♡」、その許可が出ただけで、すぐに素敵な彼を見つけて結婚してしまうような方もたくさんいらっしゃるんです。人は、幸せになりたいと思いながら、深いところでは幸せになることを恐れていたり、このまま幸せになってはいけないと思い込んでいたりすることもあるものなのです。


そして、その思いが幸せへの流れを止めてしまうこともあります。「どんな人も、今すぐに、そのままで幸せになっていい♡」まずはあなた自身が、最愛のあなたのために幸せになる許可を出しましょう。幸せになると決めること、自分自身を幸せにすることはあなたの人生の大きな目的でもあり、責任でもあります。

幸せに条件なんていらない♡

なぜか人は勝手に条件を付けるのが好きなんです。「成功したら幸せになれる」「お金がたくさんあるのが幸せ」「結婚したら幸せになれる」「大学を出ていい会社に入れば幸せになれる」他にもまだまだありますよね。ちょっと振り返ってみてください。


あなたはあなたの幸せに条件を付けて、今のままでは幸せになってはいけないと頑張り続けていませんか? 人は当たり前になってしまうと疑問にも思わなくなってしまうものです。だから、ちょっとだけ意識して考えてみましょう。


本当にそのままで幸せになってはいけないのか? 条件をクリアすることに夢中になってしまうと目の前の幸せを見逃してしまうこともあるものです。だから今すぐ、条件をクリアすることに注ぐエネルギーを目の前の幸せを感じることに使ってみませんか。もうそのままで幸せなあなたが、成功したかったらすればいいし、勉強したかったらすればいいのです。もうそのままで幸せなあなたがお金持ちになったらいいのです。

先に幸せを味わいつくして、いこう♡

条件をクリアしたら幸せになれるのではなくて、先に幸せを味わっていいし、幸せを感じながら前に進んだらいいよね♡人に優しく、自分にはもっと優しく♡「人に優しく」と教えられるからか、人に優しくしなければという人は多いのだけど、なぜか自分に対してはものすごく厳しいというのが人間の不思議かもしれません。


そして、自分には厳しいのに、本当の意味で人に優しくできる人なんていないというのが真実でもあります。自分に対して禁止していることがあれば、人にも禁止したくなるもの。自分に対して義務付けているものがあれば人にもやりなさいって言いたくなるもの。


小さいころからたくさん聞いた素敵な言葉「人に優しく」を本当に実践したかったら、そんな素敵な人になりたかったら、自分にはもっともっと優しくなろう。本当の意味で人に対して優しくできるようになったら、自分だってもっと楽に楽しく生きられるようになるものです。どんな自分にも優しく寄り添おう♡

好きな人に優しくするのと同様に自分にも優しくしよう。

もしも、大好きな人が落ち込んで元気がなかったら、どうしたのって聞いてあげたり、元気が出るようなことをやってあげたくなりますよね。もしも、大好きな人が悲しみを抱えていたら、きっと大丈夫だよって一緒に寄り添っていてあげたいですよね。もしも、大好きな人が恐がって震えていたら、抱きしめて怖くなくなるまで待ってあげたいですよね。もしも、元気がでなかったり、悲しみを抱えたり、恐さに震えるようなときがあったら、大好きな人にしてあげたいように、自分に対してこそやってあげよう♡


ほら、思い出して、私たちは自分に厳しいのをよしとして長年生きてきているから、ついつい、恐さに震える自分なんてダメだ! 弱気な自分なんてダメだ! と押しやってしまいがちだけど、そんなときほど、そんな自分にこそ、こっちから駆け寄って抱きしめてあげよう♡ 今までダメだと追いやってきた自分ほど、最も愛すべき自分であることを忘れないでくださいね。