【カウンセラー監修】寂しい・辛い時に読む3つのメッセージ。

呪縛から解放してあげられるのは自分だけ。

多くのしがらみから

あなた自身の魂を

もう解放したらいい


何世にもわたって繰り返してきたのだろう

苦しみの根源を知り

多くの悲しみから心を救いたい


そんな感情を

いつからだろう....

抱えてここまで生きてきた


過去は過ぎ去り

辛かった環境や求めてきた愛は

そこにはなかった

だけど今なら心が求める愛や

満足のいく環境は望めば与えられる

そう思っていた


でもその根っこは

過去から抱き続けてきた気持ちの寂しさに

目を向けて

そんな自分を受け止めること....

そこにあるのだと気付いた


古くなった傷を温めることで

今のあなたの心の痛みが救われる

これからは未来を向いて

歩いてほしいから....

私がいつでも見守っているから大丈夫

 

人は誰でも心の隅に

寂しさを感じながら生きているもの


表面的に強がったり

悲しいのに楽しいふりをしてみたりと

本当は孤独を感じながら

そうではない振る舞いの中で

ありのままの自分を押し込めながら

そうではない違う自分を

演じることもあるのだろう


でも、本来、私たち人間は

究極的には孤独なのだと認めながら

自らたくましさを

育んでいくものなのです


自分の弱さゆえに

状況に流されたり

依存の中では失敗を繰り返す

そんなことも多々ある


もともと人が持っている根本的な不安

そこから立ち上がることは

底辺を見る必要もあるのだろう


理解されない中で

信念を貫くことも勇気であり

そんな自分を信じることでこそ

孤独から解放されるのです


自分に負けない....

そんな生き方を見つけていくこと

それが豊かさを育み

平安な心につながっていくのです

本音

隠されていたものや

抑圧された感情が

表面化したほうがいい時期がある

心の叫びがそれを望んでいるときだ


自己防衛をやめて                

感受性高い心の奥底を

ありのままさらけ出すこと

本当は見たくはなかった

人とは違う自分....


でも隠し続けてきた自分を受け入れよう

それが自分と出会う旅

そのままの自分で生きていこう

これまで押し込められ

目を背けてなおざりにされたものが

解き放たれることを望み浮上するのです


今のあなたには嘘のない精神的内面を

裸のままさらけ出すことが

必要な時期でもある

今を超えることで身軽になり

そして大きな荷物から

きっと解放されるはずだから