固定概念は捨てて強い意志を持った自分になる為の3つのメッセージ。

自分を信頼

洞察力を持つ人は

他との感情を分かち合える人

内向きに心がいくことで

物事の奥行きを理解しようとする

それがあなた自身を

苦しめることもあるのです


感情を知ることが

人への不信感に変わってしまう

多くの中では息苦しささえ感じてしまう


孤独の中での葛藤は

周囲の理解も得られぬままなのです

もう一人で悩まないで....


本質を見抜くことが

あなた自身の個性でもある

自らの直感を信じて

不信感を超えていくこと


心の壁を取り払うことは

自分を信頼することでもあるのです

それはあなた自身が

主体性を持ち

生き抜いていくことでもあるのです

 

窮屈な自分を開放しよう。

自らの信念を持つこと

それは時として

自分を信じることよりも

他へは譲らない強固さで

視界を狭めてしまうだけ


融通が利かないと

自分自身で諦めることではない

信念を持つ心の中にも

常に視野は広げるという見解は持つ


それが少しずつこれまで縛られてきた枠の中から

抜け出すことにつながっていく

そこから出ることで今までに見たことのない

新しい世界が見えてくる


こだわり続けていた

あなた自身の固定観念を

外してみるのです

それが窮屈さからの解放....

自分がきっと好きになる

そんな瞬間でもあるのです

すべてが理解できたときに自分の中の価値観に変化が現れる。

感情の波に流されて

自己不信にさいなまれる

繰り返されては抜け道を探す

心は曇ったまま....


負債感を抱いて生きること

そんな混沌とした自分を見て

いらだつことはもうやめた


習慣から脱却するのだ

弱さゆえ流されてきた

自らの呪縛に捉われていた

そうしなければ生きられないと

そう思った自分がそこにいた


ようやくここまで来た

それが多くの学びだと

すべてが理解できたとき

ほんの小さな価値観に

つかまっていたこと....

そこに気付いた自分がいた

 

自分が持つ固定概念から脱却すること。

苦しみを作りだすのは

誰のせいでもない

自らが持つ固定観念

その捉え方から抜け出すこと


他に対してあれこれ考えることは

無駄なこと....

周りの状況を変えたいのならば

まずは自分の捉え方を

見つめ直してみる


自己中心的な思考でないか

素直な自分を受け止めることができるのかと

心に内在する弱さ

それが自己防衛となり

傲慢な自分を作り上げてきたのかもしれない


それらすべてを認めてみるのです

本当の強さとは

ありのままを受け入れて

そこから新たな自分を

生み出していくことにあるのだと思う