自分軸がぶれない生き方になる3つのメッセージ

寛容に相手を受け止めること、周りに幸せを与えること。

心に寛容さを失うことで

人を裁いてみたり

受け入れる器が持てなかったりします

いい人になろうとしなくてもいい

ただ、相手の心を受け止める

そんな包容力を高めるときなのかもしれない


よりよい未来を作ることは

お互いの最善を見ること

グレーという、

白黒を決めなくてもいいときだってある


それが優しさでもあるのだから

調和する気持ちの中で

生きていくこと....


そんな気持ちが

あなた自身に柔軟な心を

生み出していくのだと思う

 

幸せを感じて

あなたが幸せを感じることは

周りに幸せを与える

そんな自分であること


持っている知恵や能力を

存分に与える

そしていつも感謝する気持ち

いられるということ


どれもが当たり前だけれど

当たり前ではない

そんな謙虚な気持ちを意識することが

今の学びなのだと....


いつか曇った心に光が差し込んでくる

人生に起こる出来事すべてが

違って見えてくる


そう....

不思議と幸せな気持ちになる

その日々のつながりが

やがて新天地へと導いてくれるのです

高潔さとは全ての生き方を認めること。

自分が目指そうとする道に

熱意を持って挑むこと


そんなチャレンジ精神は

潔い意志で高みを目指し

さらに精神性を高めてくれるもの

私たちは不完全であるがゆえに

完全になろうとする


でも、完全になるためには

そんな不完全な生き方すべてを

認めていくことにあるのだと思う


高い神性を求めたければ

自分の中の正しさだけに縛られるのではなく

もっと崇高な生き方を見つめる


そんな人生の目的に

いつもベクトルを合わせることにある

それこそが高潔な生き方

自分が決めたビジョンのために諦めないマインド。

私は常に変化している

そして進化しているのです

なりたい未来は自分で作るもの


具体的なヴィジョンのための

土台は頑丈であるほうがいい

細くてか弱い柱では迷いがあるとき

脆くも崩れてしまうだけ


骨太のしっかりとした柱を立てる

意志を持ち突き進むだけ

決して諦めることのないように

ここまで来た


自らの経験から得られた叡智を道しるべとする

時間がかかろうとも大丈夫

大切なのは

「諦めない信念」

ただ、それだけなのです