リンパを流すと健康になる?メリット3つ紹介!

リンパドレナージュは免疫を上げ、浮腫みを解消できる優れもの!

リンパドレナージュと言ってすぐに浮かぶのは、むくみが解消するといったイメージかと思います。

リンパの働きの代表といえば「排出」つまりデトックスすること

そしてもう一つに「免疫機能」があります。

皆さんの頭に浮かんでいる、むくんでいる脚や顔がスッキリするのは排出によるものです。

また、リンパを流すとリンパ節に溜まっているリンパ球が流れるため免疫力が上がってきます。

ここではリンパに関係がある免疫細胞について少し触れていきます。

難しい解説は医師に任せ、私でも理解できる言葉に置き換えて説明していきます。

免疫細胞には自然免疫

(体にもともと備わっている防御力で24時間体内をパトロールしてくれている前衛部隊)

と獲得免疫(自然免疫では防げないときに戦い、

一度戦った病原体などの情報を記録するので2回目以降は効率よく働く精鋭部隊)があります。

細胞は特殊部隊!いろんな部門に分かれて敵と闘っている!

細胞を一つずつ紹介していくと見張り役でウイルスなどを見つけると食べてくれるマクロファージ、

免疫細胞たちに活動開始の指令を出すヘルパーT細胞、病原体などにぴったりの抗体を出して攻撃するB細胞、

特定の癌細胞やウイルスが感染した細胞を破壊するキラーT細胞、酵素でウイルスなどを分解する好中球、

そしてリンパの実験でよく名前が出てくる代表的なものがNK 細胞(ナチュラルキラー細胞)です。

これは常に全身をパトロールして癌化した細胞やウイルスに感染した細胞がないかを見回りしてくれています

そして異常細胞を見つけたらすぐに攻撃して殺し、癌化や感染の拡大を防いでくれる細胞です。

このNK細胞が安定していると常にウイルスから体を守ってくれますが、

体内の免疫バランスが崩れているとNK細胞をはじめとする免疫細胞はウイルスなどを攻撃することができません。

また病気の進行を防ぐこともできずに悪化させてしまいます。

リンパを流すことで細胞が活性化され、細胞の攻防力アップになる!

リンパを流すことによりこれらの免疫細胞が活性化されます。

一言で免疫力が上がると言われている裏側にはこんなに多くの免疫軍団の活躍があります。

このことをあらためて知ると私たちの体の中で日々行われているさまざまなことの一端に感動を覚えます。

リンパを流すときたまには思い出して自分の体をいたわりましょう。

その他リンパドレナージュは痛みを伴わないため心地よく癒やしにも効果的です。

そしてリンパの流れとともに血行も促進されるので冷え性で困っているときにもぜひ流してみましょう。