足を細くするにはリンパを流すこと!リンパドレナージュとは。

血栓予防は立つ時間を減らして、足を動かすこと。

「私には関係ない」と思っている人にもぜひ知っておいていただきたい血栓。

血栓と聞くと健康な若い人、普段からスポーツをして

体を鍛えている人は自分とは関係がないと思っていたりしませんか?

健康な若い人でも2時間座ったままの状態でいると、足から採取した血液は粘度が高まります

やがてそれが血栓となり、突然死を招くことも考えられます。

もはや突然死の恐怖は他人事ではないですね。

旅行者血栓症とも呼ばれているエコノミークラス症候群も、長い時間乗り物に座って移動することで起きます。

また災害時の避難所生活を送っているときにも血栓ができることもあります。

普段から血栓予防のために心がけることとして、座っている時間を短くすること、

こまめに歩いたり足を動かすこと、乗り物などに長時間座るときは着席してから早めに足を動かすこと、

ベルトは緩めておくこと、水分補給をすること、足を組まないことなどがあげられます。

その際行う運動の一例で足首を動かしたり、足でグーパーグーパーをしたり、

つま先の上下運動やふくらはぎを下から上にさする方法があります。

リンパでは痩せない!

美脚になるにはリンパドレナージュで浮腫みを取ってあげることが重要!

よくお客様にリンパを流すと痩せますよね? 

と言われることがあります。

リンパドレナージュのお店のチラシなどで「痩せる」というワードが前面に出ていて

そこばかりがクローズアップされているのをときどき見かけます。

結論から申し上げると、リンパを流しても痩せません。

痩せるということは脂肪が燃焼することをいいます。

リンパドレナージュ、つまりリンパを流すと老廃物が流れてむくみが取れたり、足がとても軽くなったり、

血行もよくなるので痩せたように思いますが、脂肪がなくなったわけではないのです。

実際にサイズダウンもしますが、むくみが取れた分サイズもダウンするということです。

風邪を引きやすい、疲れが溜まりやすいのはリンパの流れが悪いから。

近頃疲れやすかったり、すぐに風邪を引いてしまうようになり一度風邪を引くと

治りにくくなってきたと感じ始めているあなた、年齢のせいだと思って諦めないでください。

そんなときは免疫力が低下している可能性があります。

そこで免疫力アップの助っ人となるのがリンパです。

細菌やウイルスが侵入するとリンパ節で戦ってくれるリンパ球ですが、

健康なときはあえてリンパ球を流して全身へ送ります。

そうすることによって免疫力もアップしていきます。

普段から継続的にリンパを流してリンパ球を全身に行き渡らせましょう。