本当の自分を知る為に今からすぐ取り組めること。

本当の自分と出逢う方法

あなたが本当にしたいことは、どんなことですか?

もしかしたらそれを既に諦めてしまっている、

ということはありませんか?また、現状で苦しんでいることはありませんか?

その諦めている理由を思い浮かべてみましょう。

・時間がないから。

・お金がないから。

・器量が良くないから。

・大学に行っていないから。

・子どもがいるから。

・夫が理解してくれないから。

・親の考えが理解できないから。

・介護をしないといけないから。

・家族が病気になってしまったから。

・仕事をしているから。

・ 今、組織という枠組みの中でしか生きられないから。

・ 上司の意見についていけないから。

・ 彼氏ができないから。

・ 自分にはそんな力はないから。

・ 自分は人に必要とされていないから。

こんな風に感じることはありませんか?

もしその諦めていることに、何の制限もないとしたらどんなことをしてみたいですか?

こんな風に聞かれるとおそらく、何か新しいことを考えないといけない?と感じるかもしれません。

でも、例えばこんなことを思い浮かべてみてください。

普段の行動の中で、誰かに遠慮せずに、その時その時に自分で選んで自分で行動ができて、

そしてそれが、ただただ楽しい。そんな風な生き方ができると楽しくないですか?

それは、起業して自分で自由に生きる道を探さなくても、今の会社や組織の中でもできるのです。

それは「我がままに生きること」や、「楽しく自分らしく生きること」とは全くの別物なのですが、

普段の生活の中でとても間違えやすいというのも事実です。先ずは置かれた状況をしっかり把握することから始めます。

先ほどの諦めた理由は、あなたの人生ストーリーにとって、いわば悪役や山場のようなものです。

ストーリーが感動的な幕開けとなるには、悪役や山場はとても重要な存在ポイントとなります。

もしあなたが今、とても苦しい状況に置かれているのであれば、きっとその素敵な幕開けが訪れます。

またそれは、次なるステージの前触れです。私はそう断言できます。

なぜなら、私自身がそうしたことを何度も経験してきたからです。

今を生きる

先ほどの諦めた理由は、実はあなたが本当にやりたいことを目くらましさせている、不必要なものです。

そしてそれは、実はあなた自身の無意識が作り出している幻想なのです。

その諦めた理由があることで、本当にやりたいことから逃げられる。

失敗しなくて済む。恥をかかなくて済む。

傷つかずに済むからです。自ら作り出した自己防衛反応なのです。

そして、本当にあなたがやりたいこと、本当の自分に気づくために邪魔をしているのが、自分自身

を守るプライドや不要な価値観(思い込み)です。

本当の自分自身とは、とてもシンプルです。

ただただ人を愛し愛される存在であることに気づくため、そのためだけに、

人生の悪役や山場が存在していると言っても過言ではありません。

そして、その悪役や山場を越えるのに、自分ひとりで闘う必要はないのです。

山にぶつかって自分の小ささに気づき、その小さな自分を受け入れてあげましょう。

自分の小ささを受け入れられると、素直に人を頼ることができます。

自然と感謝の気持ちも湧いてくる

ひとりで生きるよりも、誰かに頼り頼られ、共に生きていくことで、更に本当の自分が見えてきます。

あなたが自然にできていることは、あなたにしかできないあなただけの強みです。

あなたが気づくよりも、周りの人から気づかされることの方が、はるかに多いのです。

本当の自分は、そうした「困難な状況や人とのコミュニケーションの中から、研磨され磨き出され」、

やがてそれらから「自分らしさ」に気づいていけるもの。

そしてその「自分らしさ」の中で、あなたの「奇跡を起こす種」は見つけ出され、

人と人とのコミュニケーションの中で「育む」ことができるのかもしれません。