結婚式はすべき!理由は?お金をかけずにできるの?

選択 Choix

結婚式を挙げないという選択をする方たちも今の時代は多い。

もしくはしたかったけど、できなかった方たちもいる。

なぜ、しないという選択をしたのか。

何時間かのためにお金をかけたくない

仰々しいのが苦手

派手な衣装に身を包みたくない

ゲストリストに悩むからしたくない

一般的にはこんな理由があがると思う。

だけど、それは結婚式というものがお金がかかり、盛大に華やかに行うものだという認識があるから。

もちろんこだわりがあればあるほどお金はかかる。

「もともと結婚式をするつもりはなかったんです」と話してくれた花嫁様も少なくない。

だけど、結婚式終わりにはみなさん「やってよかったです」という言葉をくださる。

日本ではもともと結婚式は人前式が一般的だったそう。

自宅での近しい方たちを呼んでの人前式。

本来、大切な方たち、お世話になった方たち、その方たちの前で、

人生をともにしようと決めた人とこれからのことを誓い、お互いのことをお披露目する場。

ブライダル業界に身をおく者がこんなことを言うのもおかしいけど

お金ばかりかけなくたって仰々しくしなくたって派手な衣装を身につけなくたって

ゲストをたくさん呼ばなくたって結婚式はできる。

人生の節目として

大切な方に、

ありがとうという感謝の気持ちとこれからもよろしくお願いします!

という気持ちを誓い、伝えるために儀式を行う。

これからも携わっていくであろう結婚式が増えていっても何度でも思う。

結婚式ってすばらしい。

いろんなオリジナリティあふれる

今の結婚式のかたち

どんなかたちでも

やっぱり根底にあるのは結婚式本来の意味。

そんな気持ちがかたちとなって目に見える。

結婚式をしないという選択肢に

もしするとしたらという選択肢も

ぜひ加えてもらえたら、もう少し違った世界も広がるはず。