ウェディングプランナーの仕事内容、感じることは。

想い Pensée

ヘアメイクの担当者はたいていの場合ヘアメイクリハーサルや打ち合わせで初めて、

担当する花嫁様にお会いする。

今まで、1000組以上担当させてもらっていても初めましてはやはり緊張する。

そして、花嫁様もどんな担当ヘアメイクさんなのかな?ってドキドキや不安、いろんな想いで待っている。

どんな方なのかな?

どんなスタイルが希望なのかな?

どんな結婚式にしたいのかな?

新郎とはどんなエピソードがあるのかな?

ヘアメイク以外のことでも花嫁様について知りたいことはたくさんある。

だから、このリハーサルという時間、打ち合わせの時間はとても大切で、

ゆっくりゆっくり時間をかけて、お話をうかがいながら、

髪の毛を、肌を、触らせていただく。

もちろん、技術提供だけでなく、その方の想いを汲み取ることがもっとも大切だと思う。

ヘアメイクに関しては当たり前だけど、普段のお手入れ方法やメイクの好みを聞きながら、

どんな色味がお好きか、逆にどんな色味が苦手か……

普段の自分と違う自分に出会いたいのか、

それとも、普段の自分にプラスアルファがいいのかしっかりしっかりカウンセリングする。

基本的なヘアメイクリハーサルの流れは当日の衣装のお写真を見せていただき、

やりたいヘアメイクのイメージが決まっていればそれをもとに進めていく、という感じ。

そして、それをベースに広げていく。

目の前の花嫁様のことを深く知りたいからまず、私を知ってもらう。