子育てのストレスを発散する身近な方法は○○!すぐに取り入れよう

お母さんがストレスを溜めないために

お母さんも人間ですから、イライラしてしまうこともありますし、不安で心配になることもあります。

当たり前です。当然です。

そんなときは、まずイライラしている自分がいる、ということに気づくことから始めましょう。

「あ~、私イライラしてるんだな」と今の自分のBeingに気づいたら、その場をいったん離れます。

コンビニに行ったり、トイレに行ったり、別の部屋に行ったりして、お子さんが見えない場所へ移動します。

そして、「そっか~、イライラしてるんだね」と今の自分のBeingを認めます。

イライラする自分はダメだと責めなくても大丈夫です。

ジャッジはせずに今のありのままの自分を受け入れる

次に、鼻から大きくおなかまで吸って~~、口からイライラをハ~~~~~ッと吐き出します。

心が落ち着くまで深呼吸を繰り返します。

深呼吸はいつでもどこでも自分でできる、簡単なヒーリングです。

イライラしたら、やってみてくださいね。

不安や心配、悲しい、悔しい、などネガティブな気持ちになったときにも効果的です。

散歩や、カラオケ、映画、ヨガ、エステ、お友達とランチやお茶に行くなど、自分がホッとする、

リラックスできることをするのもお勧めです。

真面目なお母さんほど、自分のことは後回しにしてしまいがちですが、

たまには旦那さんやおじいちゃん、おばあちゃん、ママ友など、周囲の方を頼ってもいいのです。

何でもかんでも自分で頑張ろうとするとイライラしてしまいます。

1時間でもいいので、自分のためだけの時間を取ってみてください。

愛のエネルギーはシャンパンタワーのように、一番上の自分から順に、家族、周囲の人へと注がれていきます。

自分が満たされてないと、子どもに愛を注げないのです。

子どもを愛せないと自分を責めると、ますます自分が満たされませんから悪循環になります。

だから、お母さんが自分の気持ちを感じて、ストレスを溜めないこと、自分を大切にし、

愛し、リラックスし、安定していることで、自然と子どもや家族、周囲の人へ愛が広がっていきます。