子どもの苦手・短所を長所へと変換する方法。

「短気」とは「感受性豊かで情熱的」である

私: 心美ちゃんのおかげですごく幸せで穏やかな春休みを過ごせたよ。ありがとう。

心美: よかったね。子ども達が望ましい、建設的な行動をしたときにかおりちゃんが、ちゃんと声がけをしたからだよ。

私: 心美ちゃんにそうやって言われると嬉しいな。ありがとう。

心美: あっ、よかったらこれあげる。リフレーミング辞典。

私: リフレーミング辞典!?

心美: うん。リフレーミングって物事の枠組み、フレームを外すとか変えるっていう意味なの。

例えばね、ここに缶コーヒーがあるでしょう。このコーヒーの缶の形って円柱って言うんだったっけ!?

私: うん、円柱だね。

心美: こんな形をしているけど、これを真横から見るとどんなふうに見える!?

私: 真横から? う~ん、四角。あっ、長方形!

心美: うん、そうだよね。四角い長方形に見えるよね。じゃあ、これをこうして真上から見るとどんなふうに見える!?

私: 丸。円。

心美: うん、そう。丸い円に見えるよね。同じコーヒー缶だけど見る方向によって全く違う形に見えるよね。

その人にとって一見、短所でも見方によって長所に変えちゃう辞典なんだよ。

私: お~! それ、すごいね!

心美: 例えば、かおりちゃんのママ友がその息子のことについて

「もう~、うちの子ってば、本当にやんちゃで困っちゃうんだよね」って言ってきたら何て返す?

私: う~ん。「男の子なんだから、元気があっていいじゃん!」って言うかな。

心美: そうだよね~。人の子どもだとそういうふうにマイナスに言ってきた言葉でもプラスの意味の言葉に言い換えられるよね。

でも、自分の子どもとか、旦那さんとか、自分自身のこともそうなのだけど、特に身近な人に対しては、

欠点とか短所だと思っているところって欠点や短所にしか見えないし、それを自分自身とか家族に指摘してない!?

私: あ~、そうかも。あっ! これもあの機械のスイッチと同じことか!?

機械の場合はAというスイッチが壊れたらそこを直せば動くようになるけど、

人間の場合はそこを直そうと思えば思うほど欠点が強化されてしまうっていうやつ。

心美: そうそう。だから、一見欠点や短所に見えるところでもこのリフレーミング辞典で長所に変換して伝えてあげるの。

私: お~。なるほど。なかなか短所を長所に見方を変えるって難しいけど、この辞典見たらすぐにわかるからいいね。

心美: そうなの。これあげるとみんなすごく喜んでくれるよ。

かおり: うん、嬉しい。家族にも使えるし、学校の先生とか塾の先生とか子ども達と関わる仕事をしている人もいいよね。

心美: そうなの。職場でだって使えるよ。部下や同僚、上司に対しても。

かおり: ほんとそうだね。みんなが使ったら幸せになるね。

心美: そうだよね~。ところで、かおりちゃんは自分の短所ってどんなところだと思う!?

私: う~ん、以前は「まじめすぎ!」とか言われたりしていたよ。

心美: ちょっと待って。「まじめ」って短所なの!?

あっ、ここの短所の欄にも「まじめ」ってあるね。

私: うん。「まじめすぎる!」って人にも言われたことあるし、

自分自身でも「長所はまじめなところで、短所もまじめなところです」って言っていた時期があるよ。

心美: でもさ~、「不真面目」って良い意味にとれないから、やっぱり「まじめ」って長所だと思うんだけどな~。

私: う~ん。あっ! 短所の所に「面白みがない」と「かたくるしい」ってあって、

それをリフレーミングすると「まじめ」になっているよ!

心美: ほんとだ~。

私: わかった~! 私に「まじめすぎ!」って伝えてくれた人は、

本当は私に「面白みがなくて、かたくるしい」って言いたかったんだよ!

それをリフレーミングして「まじめすぎ!」って伝えてくれたんだ、きっと。

心美: あ~、そっか~。

私: 「面白みがない」とか「かたくるしい」って言われていたら、たぶん「まじめすぎ!」って言われるよりショックだったわ。

心美: ショックだし、それが強化されなくてよかったよ。

今のかおりちゃんから「面白みがない」とか「かたくるしい」ってあんまり想像できないし。

私: あはっ。心美ちゃん、ありがとう。うん、今は決して「まじめすぎ」ではないと思うな。

心美: うん、うん。

私: よーし、さっそく活用してみようっと!

私の旦那さんは、反応がすばやくて、感受性が豊かで情熱的!

心美: めっちゃ素敵な人じゃん!!

私: うん。めっちゃ、素敵な人だ!ダイキは、向上心があって、自分の考えを大切にしている。

そしてその考えを素直に人に伝えられる人!

心美: なんか、かっこいい!!

私: ほんと、かっこいい!!

ショウは、おおらかでこだわらない。物事に集中できる。

心美: いいじゃん!

私: うん、いい!!リオカは、明るくて活発で元気! 意志が強くて信念がある。粘り強く、向上心がある頑張り屋。

それに、かわいげがあって自己主張できる!

心美: めちゃめちゃ、いい子じゃん!!

私: ほんと、めちゃめちゃ良い所がたくさんある子!!(笑)なんかすごく気分が良くなってきた。

心美: うん、うん。ほんと、ほんと。

私: どんどん、伝えていこう。

心美: 伝えていこう。そういえばさ~、こんなのもあるんだよ。

私: 何~!?スマホのアプリ!?

心美: うん、そう。ネガポ辞典っていうの。ネガティブな言葉をポジティブな言葉に変換してくれるアプリ。

私: へぇ~。ちょっと待って、「甘いものがガマンできない」ってある!私のことだ。それを変換すると……。

わー、女子力が高いだって! これ嬉しいかも!

心美: このアプリ、女子高生三人で作ったらしいよ。

私: 本当!?こんなの作れる子にどうしたら育てられるかそれが知りたいわ。

でもこれ、ネガティブな言葉ばっかりをずっと見ていると、なんか気持ちが悪くなってくるね。吐き気がしてきた。

心美: そうだね。ピンポイントでこの言葉っていう感じで探さないと、ほんと気持ち悪くなるね。

私: うん、ほんと。

ねぇ~「死ね」って言葉もあるよ。

「死ぬ気で生きろの略 激励の意味がこっそり込められている」だってさ~。

よく、子ども達がケンカしたときにダイキがショウに向かって「死ね!」っていうのね。

それを聞くと、とっても悲しくなるし、私は命がけであんた達を産んだのに何てこと言うんだ!ってめっちゃ腹が立つの。

でも、「死ね!」って言っているのを聞いたときに私の頭の中で「死ぬ気で生きろ!」って言葉に変換したら、

そんなに腹が立たないかも。あー、これからそうやって変換してみようっと。

それとショウにも「今度お兄ちゃんが死ねって言ってきたら、

それは、激励の意味が込められた死ぬ気で生きろっていう意味でとらえればいいからね!」って言っておこう。

短所は長所にリフレーミングすると幸せな気持ちになる。