色で心の声を聞く方法!8種のカラーの解説も。

人との関わり合いが少し苦手で、気持ちと行動のバランスが取れない。

いろいろな体験をすることが今は必要。

このように感じる色の意味から魂が感じている気持ちを色を通して聞くことができます。

ここからは色の持つ意味、特色をご説明します

赤のイメージ(生命の誕生)お腹に命が宿り生命のエネルギーが誕生

生きることへのパワー・情熱・現実を生きるエネルギー

好きな色……情熱を燃やして活動したいとき

嫌いな色……怒りや葛藤と戦っているとき

ピンクのイメージ(母親のぬくもりを感じる)みんなに愛される柔らかい赤子

無条件の愛・母性・過保護・幸せ・満足

好きな色……優しさに溢れて愛情豊かなとき

嫌いな色……嫉妬心やわがままな心、愛されたい寂しさ

オレンジのイメージ(人見知り時期)感情が芽生える時期

情感・創造・恐れ・冒険心

好きな色……活発にいろいろな冒険がしたいとき

嫌いな色……自信がなく不安で内にひきこもりたいとき

黄色のイメージ(幼稚園児時期)いろいろなことを知る時期

個人の意思・知性・不安と自己防衛

好きな色……先にある希望や夢に向かうエネルギー

嫌いな色……イライラや不安、金銭の問題がある

緑のイメージ(初めての学生集団生活)人間関係の学び

癒やし・調和・平和・解放

好きな色……周りと調和して自然体でいられるとき

嫌いな色……ゆっくりする時間がなく健康に害があるとき

青のイメージ(社会に出て揉まれる時期)自分探し

コミュニケーション・自己表現・受容・平和

好きな色……こころが落ち着いて平穏なとき

嫌いな色……孤独を感じて心が落ち着かないとき

藍色〈インディゴ〉のイメージ(神秘)内観に向き合う時期

洞察・直感・高次の精神性

好きな色……芸術的なことがしたいと思うとき

嫌いな色……直感を信じられずに不安になっている

紫のイメージ(宇宙との繋がり)創造性

変化・変容・統合・癒やし・奉仕

好きな色……全てを許して受け入れたいと思う気持ち

嫌いな色……意味もない恐怖と不安の中にいるとき

色の意味を自分自身の感情に当てはめて、心との会話をしてみるのも楽しいかもしれませんね。

例えば、今日は彼と愛を語り合い落ち着いた空間で過ごしたいと思ったら、

夜空の綺麗な展望台やレストランで過ごすなんて素敵ですよね。

そしてデートに着ていきたい、ワンポイントで身につけたい色は愛されたい愛情の色、ピンク。

だから淡いピンクのワンピースでデートをしてみると良いですね。

それから朝起きたときに鏡を見て今日は何色のイメージ?と、自分自身に聞いてみてください。

なんとなく浮かんだ色が、魂からあなたへ送られた今日のメッセージなのです。

魂(心)の声を聞く方法はたくさんあるのです。