【徹底解説】不思議な事が起こる理由はエネルギーに反応?

思いがけない不思議な力が動くとき

私は自分の思ったことや考えていたことを実現することが得意な方だと思います。

自慢ではなくて、それは案外と簡単なことかもしれません。

それは引き寄せの法則。

きっとこの世に広まる前から自然にしてきたことだから、自信を持ってこのように発表ができるのだと思います。

実際に成功した人たちはみんなこの法則を使っています。

でもなかなか上手くいかないのは、持続をさせる力がまだ弱いせいかもしれません。

では、どのようにその力をつけていけば良いのか。

それは、あなたに今足りないもの、不足していることを見つける。

ただそれだけ。

人生はシンプルに、そして気楽に想いを投げかけることが大切です。

思考は難しいことを考えることが得意だけれども、魂はそれが苦手なのです。

人にはそれぞれ、得意分野や苦手分野があります。

想いを創造したくてもできないとき。

それはその中にあなたにとって苦手分野があるときなのです。

そんなときはまず自分にできる行動を起こしてみましょう。

それが1つずつ整ってくると、必要なときに不思議は起こります。

それは自分自身が心から願うエネルギーが、天に通じて降りてきたエネルギーなのです。

今まで私はたくさんの本を読んだり人のお話を聞いてきました。

そしていろいろな経験体験を通してわかったことは、不思議な力、エネルギーの存在です。

私はたくさんのエネルギーに囲まれながら生活をしています。

そのエネルギーに左右されながら生きているといっても良いのではないでしょうか。

不思議なエネルギーとはいったいどんなエネルギーなのでしょうか。

エネルギーは自分たちが発して作り出している波動であって、不思議なエネルギーなどどこにも存在しません。

どうして予期せぬ不思議が起こるのか

その不思議の前、あなた自身気がついていない思いが天に通じて今だという瞬間に起こったミラクル。

あなた自身の力ではどうにもならないと思った瞬間に、魂のエネルギーが天に通じて不思議な力として降りてきます。

全てこの世はエネルギーで成り立っていて、それを自分自身でどう受け止めるかで人生は変わるでしょう。

そのエネルギーとはいったいどんな存在なのでしょうか。

自分が思い描いた創造のエネルギー、それを強く思いながら自分自身が体験し実感した思いが宇宙へと繋がります。

そしてその宇宙に繋がったエネルギーはまた自分に返ってきます。

人には宿命があり、そしてその運命というエネルギーに左右されながら心が揺れ動いたり迷ったり悩んだりします。

でもその迷い悩みとはいったい何なのか、わかりますか?

その迷い悩みとは、本来進みたくない方向へ進んだときに起きる拒絶反応のようなもの。

魂がいやだ!!ちがう!!と発しているSOSなのです。

だからそのときは心に従い進んでいくことが大事です。

そうして解放された心は欲しいエネルギーを手に入れることができ、そのときにミラクルが起こります。

今お仕事をやめたい。

でも今やめて何をするのか。

やめたいと心が思っているのに生活が……と心配した思考が新しい世界への扉を再び閉じてしまいました。

思い切って今のお仕事をやめて、少しやってみたかったお仕事についてみたら案外と楽しく働くことができ、

自分の新しい可能性を発見されたという方もいらっしゃいます。

思いがけない不思議な力は自分自身で引き寄せ繋げているエネルギーなのではないでしょうか。

引き寄せの瞑想を続けていると、自然と不思議な力は必要なときに動いてくれるものです。