宿命を変えようとすると迷いや悩みが起こるってどうゆうこと?

宿命を変えようとすると迷いや悩みが起こる

本当にこのまま、今の状態で幸せになれるのだろうか?

順調に平凡に生活していても急に先の見えない不安が心をよぎることがあります。

でもそれが何かということがはっきりしているわけでもなく、

悩みなのかと問われても悩みなのかどうか、それもわからない、

宿命の道を進んでいくと、行く先に必ず2つに分かれた道がいくつも現れます。

お客様は会話の中では思考、自分の思った考えや感情をお話ししてくれるのですがその奥底からもう1つの声が。

魂のエネルギーを感じたとき、その思いは私の脳裏に映像・数字・文字によって現れたりします。

誰だって失敗をしたくないし、思い通りの生き方をしたい、そう思うのは当然のこと。

悩みや不安の深いお客様に共通している魂のエネルギーは、宿命の道を外れてしまっている、

登山で遭難した状態のような気がします。

本来魂は、あなたの肉体に宿る前に既に今の人生をシミュレーションして体験しています。

この場面見たことがある。

夢にでてきたような……。

この匂いなんだかなつかしい。

と感じた経験はありませんか?

登山コースを自分で選びどんなことに遭遇して進んでいくのかも、

それが何年、どのような形で終わるのかも知っているのは魂だけです。

社会の中にも、行く道に対して妨害してくる人や物は必ず居たりあったりします。

魂の本来行きたい道を妨害するのはあなた本人

魂は肉体に宿り、思考が肉体を操る。

本来は心と思考が上手にバランスをとっていれば、心が感じたことを、

「そうだよね、あなたならできるよ」と応援してくれるはずなのに、

邪魔をする思考はいつも、あなたの意識を混乱させてしまいます。

心の悪魔とか邪心邪念というほうがピンとくるかもしれませんね。

本当は右の道に進むと楽しいことが起こるような気がしたのに、いつも遠回りをしたり、失敗をしてしまう。

そう思ったときに既に迷いの路に進み不安が生まれます。

心が決めた道ではないから。

魂さえも経験していない道だから。

暗闇に放り込まれたような、辺りは霧がかかったような出口の見えないトンネルに入ってしまったような感覚かもしれません。

でも、そこから抜け出す道は必ずあります。

それは周りの声をよく聞くこと。

不安で心細くてパニックになっているときは、大抵は自分のことばかりで人の言葉が入ってこないことが多いですよね。

でも、その窮地を救ってくれる人は現れます。

必ずいるのです。

それが神様からのメッセージ

天の声が聞こえて人生が180度変わったという経験を聞いたり、

テレビで見たりしますよね。

あれは本当なのだと私は信じます。

その人生の行く先を立て直して、本来進む道に修正できた方を本当に素晴らしいと思います。

ほとんどの方はそこで自分の人生を諦め「もうダメなんだ」「人生が終わった」と魂が望まない道へ進んでしまいます。

そうなるとまったく心の声に反応できなくなり自分の思考に支配され、

自分の人生の生き方を見失ってしまうことになるのです。

そうすると藁にもすがる気持ちになり、いろいろな甘い言葉で語りかけてくる団体組織に入って、

魂は自分本来の生き方ができなくなり、迷宮の迷路に迷い込むだけでなく、本来の生き方がわからなくなってしまいます。

私のところにも、「生き方がわからなくなった」そんなご相談のお客さまがたくさん来られます。

しかし、生き方がわからない、自分らしく過ごしたい。

この思いがあるうちはまだまだあなたは魂の声を聞いている証拠。

だからこうして自分では聞き取れないから私のところに来て、

「本当はわかっているけれど自信がないから確認に来ているだけですよね?」ってお話をすることもあります。

本当に行く道を外れてしまっている人はまず瞳に光がありません。

お話をしていても、どこかで否定をして次に進もうとしないエネルギーを感じます。

悲劇の中に自分を陥れて出口があるのにそこへ行かない。

思考と魂が常にぶつかり合い、葛藤をしている。

イライラや不安。

わかっているのにどうにもならないと思い込み、どんどん本来進む道とは違う方向へ、

自分の気持ちではない、エネルギーで流されてしまっている。

荒波にのまれて操作ができなくなってしまった船のように。

宿命がどんなに道を外し、道を失い迷っていたとしても、本当に進む道は必ず見つかります。

それは、ただじっと待つだけ。

歩いても、歩いても行き先が困難であるならば、止まる勇気を持ってください。

来た道を振り返り、もう一度自分自身の心に問いかけてください。

本当に自分の心が望む生き方をしているのか。

人の評価を気にしてどう思われているかが気になって道を引き返せなくなっているのなら今立ち止まり、休息しましょう。

そうすれば何かが変わるでしょう。

少しでも心の変化を感じたらそれに従って進めば良いのです。

正解や間違いはありません。

ただあなたの行きたい道がそこにあるのなら勇気を出して、もう一度行動してください。

いつものあなたらしくないと言われても、これが自分らしい生き方だと思えば、それが本当のあなたの姿です。

人の観念に縛られて人が思うあなたを演じるのはやめましょう。

あなたの人生はあなたの心で道を切り開きます。

他人の作った道は迷い道

その先は他人が望むあなたの姿はありますが、あなた本来の姿はありますか?

心が通じる相手なら、

あなたの行く道を邪魔したりせずにあなたの魂が先を行く光を与えてくれて道案内をしてくれるでしょう。

きっとその人は運命の人。

ソウルメイトですね。

今、とても辛く、進む勇気のないあなた。

そっと目を瞑り、深呼吸をしてみましょう。

立ち止まる勇気ができましたね。

そして少し後ろを振りむいてみましょう。

どんな感情がわきますか?

人から与えられた恥や屈辱ですか?

自分自身が何かに対してやり遂げられなかった、

もしくはしなくても良かったことに対して、目を背けてしなかったことへの後悔ですか?

でも、ここで立ち止まり深呼吸をして、後ろを振り向き感情を心に感じることができたあなたは、

これからまた宿命の道へと歩いていけます。

その思いが、既に行動として動き出しているからです。