自家製味噌の簡単レシピとメリット!健康・美容に良い

調味料を厳選し〝発酵食〟を食しましょう!

日本の伝統食にも〝発酵食〟は多くあります。

味噌、醤油、麹、納豆などを毎日たくさん摂ることは腸内環境を整え、腸を活性化させます。

しかし巷で販売されているものは原材料が不明確で化学調味料が入り、

発酵されていないものが多いのが現状です。

まず、さしすせそ+αの調味料を厳選しましょう。

さ 砂糖・・・・・てんさい糖・分蜜糖に

し 塩・・・・・・・生活の基本となる還元塩やブラックソルト・食塩ではなく天然塩に

す 酢・・・・・・・無農薬栽培の米にもろみを発酵熟成させた米酢に

せ 醤油・・・・・国産大豆・国産小麦を原材料に長期熟成されたものに

そ 味噌・・・・・無農薬原料を使い長期熟成されたものに

☆ 味噌は毎年冬に自家製で創ることをおすすめします。

とても愛着が湧きますよ。

一緒に自家製味噌創りをしましょう!!

☆ 還元塩やブラックソルトを日常的に使用して、錆びない身体と細胞をつくりましょう!

みりん みりん風調味料・発酵調味料・味みりんなどから世界に誇るべき日本発のお酒、

本物のみりんへ料理酒 化学調味料以上に料理の旨味をひきたてる料理用純米酒へ

無農薬栽培の新米をたっぷり使いもろみを発酵、長期熟成させ時間をかけて創られる酢と、

1日で簡単にできてしまう酢とは味わいの差が

格段に違うことは聞いているだけでおわかりになると想います。

材料を厳選して時間をかけて創られた調味料は旨みがあり濃厚です。

無農薬の野菜や材料を厳選して時間をかけて創られた調味料で創る料理は、

同じ人が同じ創り方をしても味がまったく違います。

よい調味料を使うと家庭料理の味がバージョンアップします。

材料を厳選した調味料はそうでないものより少々値段は高いかもしれませんが、

少量でおいしく仕上がるので経済的負担はそれほどないと想います。

そんな食事を繰り返したら5年後、10 年後に健康と美容に差が出ることはもちろんですが、

いい食事の次の日の身体の軽さは1日でわかります

3カ月続けたら、まず味覚が変わります。

本当の味がわかる舌になります。

五感はつながっていますから五感が研ぎ澄まされてきます。

感情が発達し、自分の感情、周りの感情の中でちょうどいい塩梅、

微妙なさじ加減のわかる、深みある、味わいある人格が創られていくでしょう。



自家製味噌レシピ

① 無農薬大豆をミキサーでペーストにし

② 麹と混ぜ

③ 味噌玉にし

④ 丁寧にガーゼ

⑤ 一年間寝かす→愛着湧く自家製天然味噌

〝食は人なり〟。毎日の調味料、食事の質こそ〝人となり〟を創り出す要素のひとつです。

じっくり時間をかけて創り出される調味料や食材は深みのあるヒトを創り出し、

微妙な塩梅、さじ加減のわかる日本の心や器用さ、勤勉さ、

ねばり強さを生み出す元ともいえるのではないでしょうか。

具体的な調味料の商品名はPiacere サロンにてお尋ねください。

私が愛用しています安心安全食材宅配の株式会社オルターホームページも参考にしてみてくださいね。

https://alter.gr.jp