もう疲れた。頑張りすぎなお母さん達に伝えたいこと。

気晴らし

気晴らしの方法、趣味、音楽、運動などなど

いろいろあります。

自分がこれって思うものをたくさん知っておきたい。

何となくではなく、確実にこれでというものがあると心強い。

いざというときに、すぐに切り替えることができる。

レジリエンス力を磨く一つの考え方。

「あなたの気晴らしの方法は?」

 

誰の人生を歩ませるか

こうした方がいい。

ああした方がいい。

と本人の意向を無視して、

あれこれ先回りしすぎてしまうと、

その人は、その人の人生を歩むことが

できなくなってしまう。

いつもそのアドバイスをする人の

人生に沿っていかなければならなくなる。

本人の持っている

素晴らしい芽を摘んでしまうことにも

なりかねない。

それぞれが自分の人生を歩めることが

その人の人生の幸せにつながる。

限られた人生なのだから。

「自分の人生を歩んでいますか?」

笑顔の魔法

みんなが笑顔って

素敵だね。

笑顔のパワーに、たくさん、たくさん、

素敵なことが集まってくるよ。

今はまだ、気づいていないかもしれないけど。

ほらっ!

夢が広がるね。

自分の歩幅で、一歩一歩……。

ゆ~っくりでいいんだよ。

ほらねっ!

たくさんの楽しいことが待っているよ。

つらいことがあっても、忘れないで。

きっと見てくれているから、大丈夫。

ほらねっ!

たくさんの経験があなたの笑顔につながるから、安心して。

笑顔がいーっぱい!

嬉しいね!

「笑顔の魔法は何ですか?」

辛いこと、楽しいこと、すべてに意味がある。

目の前で起きること。

嬉しいこと、苦しいこと、楽しいこと、悲しいこと、

すべて意味がある、と考えたら、

そこからすべて自分の中の成長へとつながっていく。

ただ感情を抱いて、なんで、なんで、

とすべてをマイナスにとってしまうと、

停滞もしくは、後退してしまう。

着実に歩みを進めるには、時に停滞や後退があっても

いいかもしれないが、切り替えられる力を持っていたい。

とらえ方を変えたことで、道が開けた人をたくさん知っている。

だから大丈夫なんだ。

「目の前のことを受け止めていますか?」

 

期待を手放す

こうなったらいいな。

ああなったらいいな。

期待。

ついいろいろなことをしてしまいがち。

それが大きいほど、その通りになったら、

喜びも大きい。

しかし、その通りにならなかったときに、

悲しみも大きくなる。

ひょっとしたら怒りになることも。

「○○のに~」が出たら愚痴になる。

時に、期待を手放す。

心に留めておきたい。

「期待を手放していますか?」