ストレス対処法はこれ!!〇〇をほぐすと効果的!

ストレスへの対処法

「緩める」ことを意識した「耳をほぐす」方法です。

ストレスで負荷がかかっているとき、体は過緊張状態にあります。

「緩める」ということで、体からアプローチ、脳へリラックスの信号を送れるようにします。

最近は筋膜に働きかけ緩める方法や、ピラティスなどでゆがみを整える方法があります。

体は1枚の膜でつながっており、心身のストレスでどこか1か所が引き攣つれると、つながっている他の場所にも支障が出るのです。

ほぐし、緩めることで、ゆがみが解消され、脳への血流や信号も正常に働きやすくなります。

デスクワーク中でもすぐできる緩め術

耳をほぐすこと。体中が緊張している人は耳も硬くなっています。

まずは自分でイタ気持ちいいと感じる程度に耳をもみほぐします。

それから耳を外側へ、上へ、下へと軽く、気持ちよく感じる程度に引っ張ってあげます。

これだけでもこり固まっていた心身にアプローチできます。

その後、頭皮に軽く指を広げて手をあて、気持ちよく感じるところを動かしてみるのもいいです。

また顎ゆるマッサージもおすすめです。銀座漢方天クリニック院長、小倉左羅先生の編み出した養生法です。

私たちは日々のストレスに耐えるため、自然と緊張し、歯をぐっとかみしめていることが多いのです。

温め、リンパを流し、下顎の部分を手で気持ちよくほぐしていきます。

すると気の流れもよくなりますので、滞っていた「こころ」の部分も流れるようにアプローチしていけます。

そしてもちろん、バッチフラワーのシステムです。普段置き去りにしがちな感情に目を向けることができ、ま

た植物のエッセンスが感情の揺らぎに直接働きかけることで生活ダメージをいたわる、

とても簡単な方法なのですから。