瞑想って実はこんなに有名な方々が多く実践している!!

有名な方々が多く実践!

・ ビル・ゲイツ(マイクロソフト創始者)

・ スティーブ・ジョブズ(アップル創始者)

・ 松下幸之助(パナソニック創始者)

・ 井深大(ソニー創始者)

・ ビートルズ(歌手)

・ マドンナ(歌手)

・ レディー・ガガ(歌手)

・ 長嶋茂雄(野球選手)

・ イチロー(野球選手)

挙げだすとキリがないぐらい、幅広いジャンルの著名人が実践されています。

今「瞑想」が注目を集めている

彼ら、彼女らの多くは、毎日5時とか6時に起きて、瞑想をするのだそうです。

軽い運動をする人もいれば、がっつり泳いだり走ったりする人、瞑想しかしない人もいるそう。

順番は違えど、早朝に新聞のチェック、メールチェックなんかを済ませ、ゆっくり朝食をとり、

7時には会社について、部下にメールで仕事の指示をする人もいるそうです。

毎日過密スケジュールをこなす中、家族の時間を朝につくる人も少なくないそうです。

疲れているからといって出勤ギリギリまで寝て、バタバタと会社に行って、毎日大量の情報を処理する日が続くと、

脳には多大なストレスが襲いかかります。精神的な余裕もなくなり判断力も低下していく。

そんな悪循環を経験したことがある方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。

忙しいからこそ、わざわざゆっくりできる時間をつくる。

その効果は相当に大きいと思いますし、現に多くのビジネスマンが取り入れています。

朝の仕事の一つ、瞑想を取り入れる企業もある

習慣化した行動は精神安定にもつながります。野球のイチロー選手はルーティンを崩さない人で有名ですが、

瞑想を取り入れることでより一層の集中力と精神安定を手に入れたのかもしれませんね。

スポーツ選手やアーティストの多くは練習に瞑想が組み込まれている場合もあります。

パフォーマンスの向上、回復力の向上、本番のプレッシャーに動じない精神力、

安定した集中力の維持が叶えば、良い成績や良い作品が生まれるでしょう。