今の日本の多様な生き方、多様な働き方を理解しないと損します。

多様な生き方に合った働き方

人生設計を綿密に立てて、その計画通りになるように行動していくことは、思い描いて終わるだけよりはいいかもしれません。

ただ、変化が激しい時代に、どれだけ詳細なキャリアプランが立てられ、それに沿った行動が起こせるでしょうか。

そもそも、今後、いつどこでどんなことが起こるかは誰にもわからないことです。

逆にそれがわかってしまっている人生も味気なくつまらないのではないでしょうか。

ゲームの攻略本であれば、先のストーリーがすべて見えていて、本に書かれたまま進んでいけばエンディングに辿り着けるでしょう。

ただ、次にどんな展開になるのか、何が待ち受けているのかわからない期待感やワクワク感、

それを、どう乗り越えていくか考える楽しさ、難しさ、そして乗り越えた先にある達成感や充実感。

その過程で得られる様々なものがあってこそ、人はゲームに熱中し引き込まれるのだと思います。

人生はゲームのように攻略本はありません

うまくいかないことがあり、リセットして初めからやり直すように、時間軸を巻き戻すこともできません。

しかし、誰でも何度でもスタートはできます。だからと言って、場当たり的に何も考えず、

毎日をやり過ごせばいいと言っているわけではありません。

ここまで見てきたように、今後は、多様な働き方の選択肢が増え、

自分がそのキャリア段階で望む働き方が行えるようになりつつあります。

この変化の波をチャンスと捉えて動くかどうかは自分次第。

先が見えないこと、わからないことを不安と捉えるのか、楽しみと捉えるのかによって自分の行動は全く違ってきます。

この捉え方を決めているのは自分以外の何者でもありません。