日本でもこの働き方が増えてきた!雇用によらない働き方!

雇用によらない働き方

これまでも、カメラマンやデザイナー、ライターなどで特定の組織には属さずに、

自身の能力を生かして生計を立てるフリーランスという働き方をしている方はいらっしゃいました。

雇用契約は、労働者が提供する労働力に対して、企業から対価が支払われますが、

フリーランスの場合、基本的には雇用契約を結んで働くのではなく、業務委託契約や業務請負契約を結んで、

業務の遂行や成果物に対して報酬を受け取ります。

海外では知られていたフリーランス

仕事に人がつく海外では以前からよく知られた働き方でしたが、人に仕事がつく日本の職場のスタイルでは、

これまでフリーランスはある一部の職種に限られていました。

しかし近年、日本でもこのフリーランスという働き方が注目され、そうする方が増えてきています。

例えば、営業や販売、エンジニアやプログラマー、もちろん私のようなキャリアコンサルタントなど、

これまではフリーランスで働くことがあまりなかった職業でもそうして働くことが成り立つ社会になってきています。