運気を強くする!ごく自然な考え方公開します!

自然な流れであること

どんな学説やアドバイスに出会ったときにも、本当に身につくかどうかは、

自分の性質や目的に適合しているかどうかではないかと思います。

なぜなら、達成へと一直線に突き進むタイプもあれば、風流を楽しみながら進むタイプ、

仲間と一緒に進むタイプ、人それぞれの性質には向き不向きがあるからです。

そこで、私からお勧めする運を上げるコツは「自然な流れに沿うこと」です。

朝は明るく、夜は暗い。春はさわやか、夏は暑い、秋は乾き、冬は寒い。

春には種をまき、夏には盛んに育ち、秋には収穫し、冬には次の準備をする。

人生もこの自然な流れに沿う姿勢が一番矛盾がありません。

春夏秋冬いつでも収穫していたい、夜になってもずっと起きて活動していたい……と求めても無理があり、不自然です。

不自然なのは矛盾があるから、つまり流れに逆らうとひずみや摩擦があるのです。

私たちは自然界の中で生きているわけなので、自然な流れである方が美しく軽快でしょう。

自然な流れとは「当然そうなる」と無理がないことです。

日当たりが良く、耕された土壌に種をまいて水をやると芽が出てきます。

種をまかずして芽は出てきません。

何事も原因があって結果があります。

「当然そうなる」

笑顔で明るく人と接していれば人から好かれますよね。

人に好かれていると世の中から好かれるようになります。

人の役に立つようにと作られたものは人に喜ばれます。

人に喜ばれると世の中から求められるようになりますよね。

大切な人を大切にして生きる。

そのようなシンプルな方程式に人生の名答があるのではないでしょうか。

人生の方向を選んでいくときや何かの成功論やノウハウを試そうとするときには

今の自分にとって矛盾がないかどうかを自問してみてください。

そして、人生の方向は2つに1つではなく幾通りもありますから。

─私たちが予想するよりもずっと多い数で─

あなたにとっての自然な流れを大切にしながら進んでくださいね。

動乱型の人は平穏型の人のやり方では無理が出てきますし、平穏型の人は動乱型の人のやり方では無理が出てくるでしょう。

ですから、他人の見解や世の中の傾向を参考にした上で、あなただけの人生の流れを見失わないようにしましょう。