いいことだらけのベビーマッサージの効果、一挙公開!

ベビーマッサージって知ってますか?

赤ちゃんにママが優しく触れて、コミュニケーションをとること。

オイルを使用しても、オイルなしでも、お洋服の上からでも、どの方法でも可能です。

ベビータッチとは、赤ちゃんとママが一緒に体を動かし、

色々なポーズ(動きながらではありますが)をとっていく親子体操のこと。

さらにベビーマッサージ・ベビータッチにはママと赤ちゃんのコミュニケーションだけでありません。

❖赤ちゃんの精神状態が安定する♪

愛情のこもった手によってマッサージされることにより、情緒の安定が促され、リラックスすることができます。

特にママのマッサージは情緒の安定を、パパのマッサージは社会性を身につけることができると分かっています。

❖さまざまな感覚を育てることができる♪

ふれられることにより、自分の手足や体の感覚を早い月齢から感じとることができるようになります。

また、筋肉の発達も促すため、首の座り、お座りが一般的な月齢より早くなります。

ママの負担も軽減されるため、手や腕の腱鞘炎等のトラブルも回避することができます。

❖ママのストレスを軽減♪

赤ちゃんのためと思われがちなマッサージですが、

実はマッサージを始めて5分以内にママの脳波が変わることが科学的に証明されています。

リラックスの瞬間に出るα波が、ママの産後ウツや疲れを癒してくれます。

❖脳の活性化を助ける♪

皮膚と脳はもともと同じ細胞からできています。どちらも受精卵の一番外側にある「外がいはいよう胚葉」から派生し、

脳は体の内部に引っ込む形で成長し、皮膚は体を覆うよう成長しています。

そのため構造は違っても皮膚を刺激することで脳の活性化を促し、お互いに刺激し合います。

肌に心地よく触れることで脳にも良い影響があることが分かっています。

❖免疫向上を助けてくれる♪

皮膚が丈夫になる・代謝が上がり、血液循環もよくなる・深い呼吸ができるようになる、との理由から風邪を引きにくくなり、

また熱が出ても自己の治癒力で回復が早くなることが期待できます。

❖夜泣きや黄昏泣きなどの軽減♪

夜泣き、黄昏泣きの原因は一つではないと言われていますが、情緒が安定することと、

深い眠りにつけることにより出産時のショックによるバーストラウマも軽減できるといわれています。

❖毎日の体調が分かるようになり、予防ができるようになる♪

毎日少しずつでもマッサージを続けることにより、赤ちゃんに対しての第六感が働くようになります。

事前に毎日の体調が分かり、いつもと違う様子にママが気づいて対処ができるため、

病気の場合は治りも早くママの看病の負担やストレスも軽減されます。

❖コミュニケーションが一層深まる♪

情緒が安定し、お互いの気持ちが通じたり赤ちゃんの要望が分かるようになるため、育児の楽しさや喜びが増え、

赤ちゃんの欲求に対して事前に行動できるようになります。

❖パパとの親子関係作りに役立つ♪

イクメンパパはもちろん、それまでイクメンでないパパも劇的に変わります(私の行った過去のレッスンで数々のエピソード有り)。

パパは子育てに自身を持って臨めるようになり、赤ちゃんにも信頼してもらえます。

それが、ママの育児負担を大幅に(ほんとに!)軽減してくれることになります。