プロが教える!金と銀のアクセサリーコンビって使えるアイテム?

金と銀のコンビ

私の愛用の腕時計は、30年前に購入したカルティエのタンク。

ホワイトとイエローゴールドのコンビです。それに合わせて、マリッジリングもプラチナとゴールドのコンビにしました。

購入したときのスタッフのセールスポイントは、「一緒に身に着けるアクセサリーの色を選ばない」でした。

ゴールド系のアクセサリーを着けても、シルバー系のアクセサリーを着けても、どちらでもイケますよと。

当時は若かったし、それでも大丈夫だったのですが、年齢を重ねたいま、手にも顔にもそれなりの年を重ねただけの表情があります。

私のパーソナルカラーは秋タイプなので時計以外のアクセサリーはゴールド系を合わせますが、どうにもしっくりこないのです。

金と銀のコンビって、ゴールド系にも、シルバー系にも、どっちにも合うのではなくて、どっちのアクセサリーと合わせても中途半端なのです。

アクセサリーだけの問題ではなく、トータルで見たときに、やはりそこだけなじまないのです。

似合わないのは色の問題もありますが、私の場合、極めつきはパーソナルスタイルも外しているので、

全身トータルで見ると、悲しいかな、まるっきり似合わないアイテムになってしまいました。そのためエレガントタイプの長女に譲りました。

腕時計はあなたの腕を彩る最強のアクセサリー

ハイブランドであれば、一生ものですね。

時計に限らず、マリッジリングも一生そのまま。だとしたら、パーソナルカラーとパーソナルスタイルは、絶対に外したくないですね。

マリッジリングは、永遠の愛を誓うしるしです。これから購入を検討されているなら、

パーソナルカラーとパーソナルスタイルにぴったりのものを選んでほしいと心から思います。

あなたの左手の薬指に永遠に留まりますように。