鏡の中の自分と向き合うことで〇〇が増える!?

鏡の中の自分と向き合う

~自分に優しくなれるセラピー~

「一日に何回、鏡を見ていますか?」と、初めてサロンに来られたお客さまにいつもお聞きしています。

「ほとんど見ていません」という方が、意外に多いんですね。

鏡って、自分を好きになれないときは見たくありません。

鏡を見ることは、自然に「素の自分」につながることができるすてきな方法。それはまるで自分リーディングのようなもの。

目に見えないエネルギーまでも、ちゃんと読み取ることができるのです。

毎日見ていると、「今日はなんだかいいことがありそう♪」とか、「ちょっと疲れ気味みたいだから、早めに帰宅しよう!」とか、

鏡の中からあなたに届きやすい言葉でメッセージが聞こえてくるようになります。

時には、自分に「がんばってるね♪」と声をかけたくなるかもしれません。

また、「なんだか、つらいよね」と思わず、涙があふれてくるかもしれません。

どんなときも一番そばにいて、誰よりも理解してあげられる、それが「自分」だと気づきはじめるのです。

分離していた自分がひとつになる。離れていた自分が自分に戻ってくる。自分との距離がだんだん近くなる。

こんな不思議な感覚を体験しはじめると、自分がとても大切な存在であることに気がつきます。

まずは朝起きたら、「おはよう~♪」

鏡の中の自分に、にっこり笑って語りかけてみましょう。最初は無理やりの笑顔でも大丈夫!みんな、そこからスタートです。

セッションに通われている対人恐怖症の男性の方は、この鏡のセラピーで

いつのまにか見違えるように笑顔がすてきに変わっていきました。