爪を噛まないためにはまず〇〇を意識して!

爪を噛まないように努力したいのに心が折れる

別の視点から、「爪を噛んでしまう」という問題点を見てみましょう。

「はじめから爪を噛む癖をやめられたら、とっくにやめているわ!」という乙女も大勢いることでしょう。

努力したいのに、努力できない……私ってダメな人? と思って落ち込んでいる乙女も世の中にはいらっしゃると思います。

そんな人にも、やはりぜひ食事から見直すことを始めていただきたいのです。

ダメってわかっているのにどうしても噛んでしまう!

その意志の弱さは、食事のとり方が間違っているから、

すなわち栄養が足りないから「心が折れている」のかもしれませんよ。

例えば、朝起きたらパンとコーヒー、少量の葉野菜にベーコン(ハム)&エッグ、ヨーグルト。

昼はオシャレにパスタで糖質たっぷり、またはとってもジャンキーなハンバーガー。

デザートタイムに、白砂糖がた~っぷり入ったドーナツやパンケーキ、あるいはインスタ映えするオシャレな洋菓子。

口が寂しくなれば、手軽なかわいいパッケージの飴やグミやタブレット。

途中のどが乾いたら、期間限定の甘~い清涼飲料水、または容器がかわいいペットボトルのスムージーや糖質0のコーヒー&紅茶飲料。

夜はご褒美、ビールや新発売の甘いお酒類に、人気急上昇のラーメン店やカフェどんぶり。

ある日は、ダイエットしているから食事抜き!?う~ん、女子だったら気分が上がります~!!

前項でもお伝えしましたように、バランス(タンパク質・炭水化物・食物繊維)比率は人によって違いますが、

これでちゃんと食べたと思ってしまってはいけないことに気づかれましたか?

何度も繰り返しお伝えしますが、これでは圧倒的に食物繊維が足りていません。

何回でも言います!

将来の自分のために、野菜、たくさん食べていますか?