体の栄養状態が丸見え!爪は健康のバロメーター?

体の栄養状態が、最後に末端である爪に現れる

自分の爪が、食事を変えたことで丈夫になったことを受けて、爪が丈夫(体が丈夫)だという人の食生活に興味を持ってみると

(厚すぎて筋が入っている爪や白濁している爪は除きます)野菜を自家栽培されていたり、

近くの農家さんから出荷しない野菜などをもらったりしている方が多かったです。

爪分析の結果でも、他の人よりミネラルの値は良好でした。

また、そこまでしていなくても食事のメニューは、和食中心という方も多いようです。

そして、発酵食品や野菜や果実を常食していることが多いですね。

普段食べるもので、体形が変わり、体の性質、そして性格も変わる。

もちろん爪も丈夫になる。

爪はタンパク質でできています。髪と同じ硬ケラチンなのだそうです。

爪が丈夫だということは、軟ケラチンである肌も丈夫だということになります。

タンパク質を多く摂ったら、そのまま爪が丈夫になるという単純なものではありません。体とは不思議なものです。

食事を少しずつ改善していけば、女性のよくある悩みが軽減されるということです。

ダイエット、薬からの解放、美爪

言い換えると、洋服も着たいものが入るようになり、痛みや不定愁訴がない生活は、生活充実度も上がります。

爪への悩みも減り、頭がクリアになれば、新しいことやりたいことにも再びトライできる!

いいことずくめですね。

子どもの頃から、そのことに気づいている人には、「その年齢で遅すぎじゃない?」と突っ込まれそうですね。

あなたの食事スタイルはいかがですか?

そして爪は健康のバロメーター。あなたの爪は丈夫ですか?