お店の大きな成長へとつながる方法を思いついた3分間。

たった3分で月商が25パーセント上がる方法

私自身、お客様目線を意識して、驚いたことがあります。

なぜか閉店間際の売り上げが上がらず原因を探していました。

そして、何気なくお店の外に立ち客観的にお店を見つめてみると、答えはすぐに見つかりました。

それは、お店に目を向けるだけで通りすぎる人がたくさんいたのです。

その理由は簡単、商品の数が少なく魅力ある商品構成がされていなかったからです。

会社の規定を守り問題はありませんでしたけれど、お客様からすると、魅力に乏しい商品構成ということに気づいたのです。

会社都合になり、お客様都合になっていない、それに気づくまでに、「たった3分」でした。

気づけば月間売り上げが約25パーセント上昇

早速商品構成を見直したところ、すぐに効果は表れ、気づけば月間売り上げが約25パーセントも上昇していたのです。

販促費などはまったく掛けていません。シンプルにお客様目線になり気づいたことを実践しただけのことです。

このことはお客様目線の大切さを痛感した大きな大きな出来事の一つです。

教科書通りの「知識」(会社の規定)は指標になるので大切です。

そこから教科書にない「知恵」(お客様目線)が大切ということをお客様が教えてくれたのです。

「売り上げはすべてお客様から生まれます」

「喜びはすべてお客様から生まれます」

お店の主役は会社ではなく、お客様なのです。主役から教わったことは、やはり大きな意味を含んでいます。

これを元にお店の大きな成長へとつながる方法を思いついたのです。

あなたは、お客様目線でお店を外から見たことが何度ありますか?

※ 知識は「頭」、知力は「心」

※ 多くを学ぶより奥を学ぶ