利益よりも有益を大切にすることで生まれるものとは?

「顧客満足度を上げる」ことは誰にでも簡単にできる

現代は情報である「基準」「知識」が溢れすぎていて、柔軟性の欠如につながっているようです。

加えて、わざわざ複雑な技術やテクニックを組み込み、経営を難しくしているように感じることもあります。

それはそれで構いませんけれども、あまりにも目先の利益や数字に意識が傾き、

大切である「心の満足」を忘れているように思います。

利益に意識が向くのは自然なことです。ただ、傾きすぎは考えなくてはなりません。

「有益」

「利益」重視で考えている人の場合は、「有益」、この言葉を一度調べてみてはいかがでしょう。

満足を目標にすると、利益に現れるのには少し時間を必要とします。

「心の経営」では、その時間のことは気にせずに「満足」を大切にします。気にしてしまうとブレが生じるからです。

心の部分は、技術やテクニックではなく、わざわざ学ばなくても誰もが持ち合わせている心を活用するので、

誰にでも簡単に顧客満足度を上げることができるのです。

ですから、「顧客満足度」と「売り上げを上げる」ことは誰にでも簡単にできるのです。

あなたは顧客満足度を上昇させるために、難しい方法と簡単な方法のどちらを選択しますか?

※利益よりも有益を大切に

※本当に大切なことは誰にでもできる。なぜなら技術ではなく「心」だから