全ては自分が創り生み出していることを理解してください。

私の世界は私が創造している

見えないチカラを自在に活用するために理解しておく必要があるのが、「私の世界は私が創造している」という真実です。

私の世界とは、私という存在から見たこの世界の様子です。

この世界は、一人ひとりが異なる認識で捉えていて、十人いれば十通りの世界の捉え方があります。

例えば、暑い夏の日に半分水の入ったペットボトルを見た時、ある人は「もう水が半分しかない」と思い、

またある人は「まだ水が半分ある」と思うかもしれません。

またある人は、そのような水の量に対して無頓着でただ単に「水がある」とだけ思うかもしれません。

このような認識の違いは、一人ひとりが無意識レベルで作り上げています。

つまり、私の世界を一人ひとりが独自に創造しているのです。

変わるべきは他の誰かではなく、私自身であるということ

もしも人生において何か苦しいことがある場合、もしも人生において望み通りにならないことがある場合、

多くの人はついつい自分以外のせいにして、周りを変えようとしがちです。

例えば、パートナーや子どもが自分の言うことを聞いてくれなかったり、仕事で同僚や部下が思うように動いてくれなかったりした場合、

その原因を自分以外の誰かのせいにしがちです。でも、残念ながらそれで上手くいくことはありません。

その場は上手くいったように感じられることもありますが、ほとんど全ての場合、問題の先送りでしかありません。

それはなぜでしょうか?

自分の言うことを聞いてくれないパートナーや子どもも、思うように動いてくれない同僚や部下も、実は全て私が創造しています。

だから、私自身が変わらない限り、同じような状況を何度も作り出し続けることになるのです。