良質なタンパク質を理解してより健康な身体に!

THEタンパク質!

「タンパク質は、プロテインで!」という人、周りにいませんか?

タンパク質は三大栄養素の代表ですね。三大栄養素とはタンパク質、脂質、炭水化物で、これは全てエネルギーになる栄養素ですね。

主に、お肉、魚、卵、納豆に含まれていて、よくある食材です。

私も子どもにお米は力持ちになる、お肉は筋肉がつく、お魚は骨を強くする、と教えています。

「タンパク質を食べてください!」とお客様に言いますが、いい筋肉を作るためには必須アイテムです。

ではその働きですが、タンパク質は「身体を作っている」、炭水化物は「身体を動かすエネルギー」です。

タンパク質が欠乏すると肌のツヤがなくなる、抜け毛が増える、爪がもろくなる、筋肉が落ちるなどがあげられます。

ですから、絶食などをするダイエットは筋肉が減り基礎代謝も減りますね。

しかし、タンパク質を意識して肉類をたくさん食べます。でも脂肪分が多いと?中性脂肪が邪魔をします。ではどうすればいいのでしょうか。

「良質なタンパク質」を選んでください

必須アミノ酸がバランスよく含まれているものです。牛もも肉、鶏ムネ肉、納豆、ツナ缶(水煮)、牛乳、豆腐などですね。

タンパク質を食べないといけないと思いすぎるとカロリーオーバーになることもあるので注意します。

タンパク質も糖質も筋トレ後はとても大切な栄養素です。

最高の人生を送るためには、健康でなければなりません。

生きていくには食べることと寝ること、これは欠かせない

「楽しく生きる」には活動力が高くないと動けません。

規則正しく起床、朝食を食べ1日の始まりは時間に余裕を持ち、栄養素を考えてとること。

「面倒くさい」「少しでも寝ていたい」

これを打破して習慣にしませんか?

少しだけ早く起きることから始める。

少しだけ食べ物に関心を持ってみる。

ランチに行くお店を変えてみる。

外食でもタンパク質を、そしていい脂質を探しに出てみませんか?