成功の秘訣、循環を解説します。

私の使命は【豊かさの循環】

このことが自分でわかってから、これに基づくことしかやっていませんし、

今ではやってくるものがすべてこのことに関連していると言っても過言ではありません。

好きなことと得意なこと、人の役に立つこと、この3つが交わることをただ淡々とやり続けることが成功の秘訣だと私は思います。

好きなこととは、お金をいただかなくても楽しんでやれることです。

得意なこととは、自分が普通にやっているのに他人よりよくできていることです。

そして、人の役に立つことが収入を得ることにつながります。

あなたの3つが交わるところを知るためには、まず【自分を知る】ことが必要不可欠です。

そして次に忘れてはいけないのが、【家族を整える】ことです。

身体・心・経済・エネルギー4つの健康と、この2つが整って豊かさの土台となります。

そして、私の考える次の豊かさとは、土台の上にある【時間の豊かさ】です。

時間の豊かさを誰かと一緒に味わうことができて初めて叶えることができるのが、【究極の豊かさ】だと私は思います。

さらに現代は、足したり掛けたりする時代から割って共有(シェア)する時代です。

ギブアンドテイクではなく、与え続けることでまわりまわって自分のところに戻ってくるという【循環】に移行しているのだと私は思います。

豊かさも一人で抱え込むのではなく、豊かさを与え続けることで循環しさらに大きくなって

自分に返ってくるものだというイメージをぜひ持ってください。

これからは【チームで動く】時代

以前の私は、なんでも一人でやろうと頑張ってきました。

しかし自分を知ってからは、やれない自分を認めることができ、自分ができることを活かして、

やれないことは他人に頼むという勇気が持てるようになりました。

すると、私の周りには自然と私に必要な人たちが集まってきて、お互いをサポートし合うチームができあがったのです。

チームで動きチーム力を高めることは、豊かさの循環につながります。

病気の寝たきり生活を1年間体験したおかげで、自己承認する大切さを知り、

【自分を知る】ことのきっかけとなり、地に足がつく感覚を身につけることができました。

また、地に足がつき始めたことで、天からのサポートを川の流れのようにタイミングよくつかみ、それを活かすという人生を歩み出せました。

そして今、人生は実にシンプルで創作的なものだと実感しています。

時代の流れを読み、一人でやることからチームで動くことを選択したことで、この人生観の喜びをシェアし、

シェアし合うことで豊かさの循環につながっているのだと信じています。

この本に書かれたことは、すべて私の体験と導かれるように出会った方々からの助言によるサポートの気づきです。

肉体を通して体験し、自分を観察することで気づきます。その気づきにより、自分の人生の箱から一つ課題が抜けるのです。

課題が抜けるとそこにはスペースができ、スペースに新しい創作が入ります。

創作したことが現実となり、その現実に合わせて行動します。そして行動することでまた体験、観察し、気づきます。

これら一連の循環の中で、魂の目的である【成長】をしていくのです。

私の気づきが、あなたの気づきのきっかけとなることと期待しています。