体調が良くなる液体の秘密!

身体は食べもの(栄養)、水から成り立っている

サプリメントで健康を取り戻した私は、栄養についていろいろと学びました。

その結果、元気になりたいという人が自然と集まってくるようになり、知識をお伝えすることでお仕事にもつながりました。

しかし、元気になりたいと願う人は皆、身体だけではなく心も不健康になりがちです。

そんな心も不健康な人たちに合わせて、なんとかしようとアドバイスに時間をかけすぎている自分にある日ハッと気づきました。

自分がなんとかしようと思えば思うほど、不健康な人たちを引き寄せているのだとわかったのです。

「私はこんなことのために保育士を辞めたのではない」

「私を導いてくれる人に会いたい」

そう思ったとき、今はまだ他人のことをなんとかしようとするのではなく、自分のことにもっと目を向けようと決めました。

それからというもの、会う人会う人にこんなことを言いました。

「波動の高い人に会わせていただけませんか?」

とても無茶な質問ですが、なんでも言ってみるものです。

ある日そういう方に会わせていただけることになったのです。

紹介いただいたその男性が食事の前に、水に何かを入れて飲んでいました。

小さなボトルに入った液体

「それはなんですか?」

とっさに聞いた私に、彼は、

「これを飲むとエネルギーが高まるんだよ」

それを聞いた瞬間、私は密かにガッツポーズを取りました。

「波動を高めるものをやっと見つけた!!」

その日から、それがどんなものなのか調べもせず飲み続けました。

数年前に、「時代の流れを見ることが大切であり、エネルギーと同じくこれからの時代は、

気体を体内に取り入れることが健康を守る秘訣です」

と教えてもらってから私は、気体のサプリメントをずっと求めていました。

この液体が、体内の水分を分解して酸素と水素を発生する画期的なサプリメントだと知ったのは、

飲み始めてから1年後のことでした。まさしく私が求めているものをすでに手に入れていると気づいた瞬間だったのです。

保育士だった頃は、低体温、低血圧、頭痛、便秘、花粉症、アレルギーなど、

私の身体にとって普通の症状だと思っていましたが、酸素を取り入れ始めた頃から体温が1度上がり、

風邪をまったく引かなくなりました。当たり前だと思っていたあらゆる症状もすべて改善され、

もうそれまでの体質に戻りたくないと本気で思いました。

酸素は体内で乳酸を分解するので、疲れにくい身体になっていきました。

寝たきりになる以前よりも活動的でむしろ若々しくなっているため、現在でも周りにビックリされるほど行動力が高いです。

なぜ体内で酸素が発生すると元気になるのでしょうか?

知識として少しだけ触れておきます。

私たちの身体には60兆個の細胞があります。その一つひとつにミトコンドリアというエネルギー製造工場があり、

栄養と酸素が合わさることでエネルギー(ATP)が発生します。

車もガソリンだけでは走りません。ガソリンを燃やす(酸素と結合する)ことで動力となります。

身体も同じで、栄養だけではエネルギーとならず、豊富な酸素と結びつくことでエネルギー(活力)となるのです。

これは私の推測ですが、ミトコンドリアの働きが活発な人は、

ミトコンドリアの動きに合わせて細胞が高密度・高回転で動くので身体から発生する波動も高くなります。

オーラがある、パワーがあると言われる人は、ミトコンドリアが活発に回転している人なのではないかと思います。

酸素について深く知りたい方は、ご自身で調べてみることをおすすめします。

私の場合、酸素を取り入れ、さまざまな意識を変え始めてから、体調がよくなることはもちろん出会う人も変わりました。